ワードプレスのSSL化へ急いだわけ、『http://』と『https://』は違うね?

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



ラビカリです。

今回は、少々、頭がゆだりつつ

インターネットの世界、ブログ作りに関して

意識しなければならないことを

取り上げてみます。


そこで、特に

大きくはゆだることになった経緯

・・急いだわけ

とてもよく考えることになった

『http://』と『https://』の二つは違う?

こちらに焦点を当ててみます。

目 次
1 ワードプレスのSSL化へ急いだわけ
2 『http://』と『https://』は違う?
3 まとめ

ワードプレスのSSL化へ急いだわけ

はじめに、この話を起こすきっかけは

今日、半日ほど時間をかけ、ワードプレスで

頭がゆだってしまったからなんです。


ワードプレス、エックスサーバーと向き合い

あらたにプラグインを入れたりして

とにかく『http://』から『https://』へ

変えたのです。


そこで、なぜ

このようにしなければならないかといえば

昨日まで、まったく知らなかったのですが

グーグルクロームの仕様の変化。


それとグーグルの考え方もあって

この7月半ばあたりまでに

WebサイトをSSL化しなければならない

と聞いたのです。

『SSL』
Secure Sockets Layer
パソコン、サーバ間の通信データやりとりを暗号化する仕組み

つまり

ユーザーの安全使用と利便性確保のため。

個人情報などの入力・送信を

安心して行うための動きに努めなさい!

ということなんです。


さらに、もう少し、この点で突っこむと

グーグルの考えとして、2018年7月に

新たに世間に広く使用を求めていく

グーグルクローム『Chrome68』の

導入計画があり

それを入れたアト、httpサイトへ

「セキュリティで保護されていない」

・・趣旨の警告を表示する方針を示したのです。


「えっ」

でしょう。

「これは、急がなきゃ」

そんな動きが生まれると思われませんか。

・・というわけなんです。

『http://』と『https://』は違う?

それでは、『http://』から『https://』は何か

そこへあたってみましょう。

『http://』
HyperText Transfer Protocol
『https』
Hyper Text Transfer Protocol Secure

基本、どちらも、ハイパーテキストを

インターネットの転送ルール・プロトコルに従って

やりとりするもの。


ポイントはここと思います。

『https』にはsがついています。

これはSecureですね。

よそさまの邪なアプローチで

やりとりを阻害できないように、安全化へ!

そのように受け止めればよいのでしょう。

スポンサードリンク

まとめ

ここまでアラアラながらも

お話させていただきました。

エックスサーバーなどの具体的な扱いは

また機会を見て

続きとして準備したいと思います。


ですので、横に置きますが

今回の僕の作業の結果に触れてみますと

御の字ではありませんが

あとはリンク先の都合もあるでしょうから

その動き次第で、次を考えるか

という状態です。


ここで、グーグルクロームを開けばわかりますが

URLの左側のアイコンから

グーグルはこの三つの段階で

セキュリティチェックの評価をユーザーに示すもの

と思われます。

つまり、これによって

該当WEBサイトのSSL化の度合いを

推し量ることができる!

ということでしょう。


ちなみに、当ブログサイトのSSL化は

サイト内のリンクを含め進みましたが

外部サイトとのリンクに関しては

SSL未了のサイトもあると思われますので

イクスクラメーション(exclamation mark)が

出ています。

(皆さん、対応を急いでいると思います。)

とはいえ、次第にグーグルの求める形にできる

と考えています。

ご安心を!


ということで

今回は僕がワードプレスのSSL化へ急いだわけ

それに続いて

『http://』と『https://』の違いに関して

お話をさせていただきました。


今回はここまでです。

お付き合い、ありがとうございました。

失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 流行語 忖度
  3. 浜田雅功 黒人
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。