『ご飯論法』の意味、これかな! はぐらかし?

この記事は1分で読めます

ラビカリです。

今回は先日取り上げた流行語大賞の続きです。

実はどうしてもわからず
気になっていたものが

『ご飯論法』

それで、いろいろと当たると受賞した方は
上西充子さん。

大学の先生とあるので、頭のよい方なのでしょう。
法政大学の教授と表れていました。

そこで、元となるツイッターのツイートを
引用させていただくとこちら。

なるほど、なんとなく
察するものはありますが

「これだ」
「わかった」

というようなピンカンとしたものが
まだ、生まれません。

せっかく
「これが元だよ」
と聞いたにもかかわらず・・

頭のデキ具合によるためか?

そこで
もう少し、ツイッターの中をあたってみました。

そしたら
こちらの方のツイートが目に留まります。

ようやく納得へ。
はぐらかし
・・の意味なのでしょう。

たぶん。

実際、流行していたのかどうか
それはわかりませんが

また
思想的な違い、政権批判かどうか
これらの面でどちらがよいとの言も持ちませんが

それらを横に置きつつ
言葉として単体で眺めると

興味深いものがあるのです。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 萌え キャラ
  2. 世相 雑学
  3. スマホ 盗撮
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。