ホワイトハウスも警戒? 太陽フレアから電磁パルスの影響・・大? 磁気嵐で赤いオーロラも?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回は太陽に関して徒然に思うことです。

項 目

1 ホワイトハウスの警戒
2 太陽フレアの産物
3 影響と懸念

ホワイトハウスの警戒?

ちょっと前のことですが、ツイッターを見ると。
「ホワイトハウスも警戒!」なんて話題が広がって
いたのです。

当然、ホワイトハウスの固有名詞が出て来ると。
興味・関心のビットはグングンと大きく立ち上がっ
てきます。

そのあらましは。
ホワイトハウスは現在、大規模な太陽フレアによる
地球への影響に関して。
神経をとがらせ、警戒している?!
とあるのです。

そして、太陽フレアの影響で発生する電磁パルス。
これによって長期に渡る停電を引き起こす可能性も
あると言われ・・。

携帯電話やインターネットも使用不能になるのでは
ないか?
といったことが囁かれているとあるのです。

いきなり、米国行政のトップ部署が触れていること
にも驚きますが。
よく噂に上がる太陽フレアが大きい話になっている
ことに関心は高まります。

また、今年 6月、話題になった『赤いオーロラ』も
太陽フレアから生じた磁気嵐が原因とあって意識は
ますます強まるのです。

太陽フレアの産物

それでは、太陽フレアに簡単に触れると。
こういうものですよね。
(SOLAR FLARE)

太陽で発生している爆発(太陽面爆発)のこと。
恒星で発生する大きな爆発の姿でしょう。

複数の専門関連の本に目を通すと、表されるものは
こういう感じ。
太陽黒点のあたりで発生することが多い!とのこと。

大きさは通常数万キロメートル。
その力は数十万単位以上の核爆弾と同様とあります。
ですから、巨大なもの、これは違いないでしょう。

そして、太陽フレアの発生時に電磁パルスとともに
衝撃波やプラズマが生じるとあります。

結果、それらが地球に接近した場合、突然の磁気嵐
(これは太陽風ですね。)を起こすとも。
これが、一番のポイントでしょう。
厄介なことです。

さらには磁気嵐が起こるともあるのです。
「オーロラ」も発生へ。

※ 宇宙飛行士ってすごい仕事です。

影響と懸念

とにかく、太陽フレアが生じると。
地球上に様々な影響が現れる。

特に、電磁パルスでの問題はこれが生み出す高電圧
と大電流によって計測器等電気機器が壊れる!
とあるのですから。
繰り返しながら、大きな厄介ごとでしょう。

結局、これが冒頭で触れたホワイトハウスが抱える
懸念ですね。

ということで、太陽の不可思議に関して
頭の中をグルグルっとしてみました。

今回も徒然ながらこのように。
では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 大仏 チョコ
  3. 世相 雑学
  4. 女性蔑視 グリッドガール
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。