総武線平井駅で起きた痴漢冤罪事件から! 保険も大事だけど、男女別電車の運行が急務でしょう!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うのです。
総武線平井駅で起きた痴漢冤罪事件に関して。

怖い事件が起きたと思います。
昨日 6日夜(未明)。
場所は総武線の平井駅に差し掛かった電車の中。

両手がふさがっている男性が、中国人の女性から
痴漢と言いがかりを受け、蹴られるなどの暴行を
受けた末に警察官が問答無用とばかりに連行した
とされるものです。

しかも、警察官が連行する際に電車の同乗者らは
痴漢行為をしていないと言葉にしていたとも。

ですが、警察は男性を犯人・容疑者として扱うと
ともに証人となる他の乗客と女性を伴い警察署へ。

警察の力を感じるとともに、この場合、いわゆる
男性は無力ですね。

結果として、男性は解放されたとありますけど。
はっきり言えることは、騒がれたらですね。
周囲が何を言おうが警察は連行するということ。

怖いですね。
昨日、このブログで冤罪保険があるとして表しま
したが、警察が登場すると今回の事例から女性の
言い分のみで処置するでしょうから。

あまりあてにはならないかも・・。
アウトかもしれません。

要するに保険入っても警察が来る前に弁護士が駆
けつけてくれないと『警察行き』確定ということ。

警察に行ってしまったらですね。
それだけで会社員というか。
勤め人はダメージ大きいですから。

「オワッタ感」が出る時もあるでしょう。
基本、保険も万能ではないということ。

もう、こうなると。
男女相乗り電車を取りやめるしかないでしょう。

鉄道会社もこうした冤罪で電車が遅延することは
望まないと思いますから、いっそのことですね。
男女、別々電車を仕立てることを考えて頂けると
不幸な人が、男女ともにいなくなってよいのでは。

それにしても、今回の男性、その中国人の女性に
蹴られ暴力を受けたとありますが、訴えないので
しょうか。

肘が顔に触れた話でそれだけの行為に及ぶのです
から、他でもまた同様のことをするかもしれませ
ん。

この際、心を鬼にし告訴した方がよいように思い
ますね。

もしかすると、今回のことで味をしめ冤罪をまき
起こす!
他に新たに金品を脅し取ることを考える女性。
あるいは団体が登場するかもしれません。

ともかくですね。
新たな被害者を生まないためにも鉄道会社はじめ
社会全体が対応を考える!
これが急務と思いますが多くの人はどう考えるの
でしょう。

今回も徒然ながら、このように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 脳 扁桃体
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。