電子タバコの人気が静かに上昇? アイコス以外でも「JT」のプルームテックを試す人も多いらしい! 副流煙がないのは朗報?

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
電子タバコの量産化の話題に関して。

電子タバコの評価が高まり人気が上昇しつつある
のか、新種の登場が続くとありますね。

以前、アイコスに触れたことがありましたけど。
最近よく聞くものではプルームテックと呼ばれる
ものもあるのです。

今、右肩上がりで人気が出ている様子。

また、電子タバコに触れると。
今さら感もありますが、こんな感じですね。
最近、使用している人を見かけることも多くなり
ましたので。
「ああ、あれか」と気づくでしょうけど。

ベイパーとか。
VAPE(ベイプ)とも呼ばれていますね。

香りが付いたリキッドを温めて(熱を加えて)。
煙、蒸気を作るものです。
ですから、この場合は厳密に言えばですね。
タバコとは呼べませんが。

でも、この要領を応用すれば。
たばこの葉っぱを燃やすことなく。
しかも、直接加熱もしないでですね。
充電式装置にたばこの葉を詰めたカプセルとカー
トリッジ式のリキッドをセットして蒸気を味わう
ことができるのです。

これに該当するのがプルームテックでしょう。

プルームテック : Ploom TECH

そこで「JT」日本たばこ産業はこれの量産化!
火を用いないで吸引するタバコの生産にも力を入
れる。
そうした動きがあるということですね。

ただ、営業的には生産が上がって企業利益の増収
につながるのか・・と。
ここで終わりますけど。

この電子タバコの類は吸引はともかく、呼出煙の
他は副流煙が生じないようですから。
社会から受け入れられやすい素地はあるでしょう。

意外と興味を感じて大きく伸びるかもしれません。

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 北朝鮮 米学生
  2. アリゲーターガー 歯
  3. 石油元売 業転玉
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。