仮想通貨、下落とともに、ビットコインのドミナンスは高まる! アルトコイン、さらなる低迷か?

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回は気になる話題。
仮想通貨の値段の下落傾向が激しいことに関して
少々思うのです。

と言っても
コインマーケットキャプを見て気が付いたこと。
※ https://coinmarketcap.com/ja/

はじめに
「ありゃりゃー、ずいぶん下がったな」
と思った仮想通貨の流れ

昨週あたりからはじまった
仮想通貨、ビットコインの下がり傾向は
邦貨では80万円台からコロコロと70万円台へ

それに倣うかのようにアルトコインも
軒並み、下落の様子。

仮想通貨を今まで持ち、所有していた方
また、継続して握っている方は
いささか残念な思いが広がる?
・・ところかもしれません。

その思い、僭越ながらお察しいたします。

この僕もモナコインの下落には目を覆いたくなる!
そんな思いですから。
でも、下がっても、その行く末を見たいので
持ち続けます。

と、キズをなめ合うような言葉を並べつつ
ビットコインドミナンスを見ると
これまた「アリャリャ・・」となります。

56.1%

ずいぶんと上昇しました。

これはアルトコインから
ビットコインへ資金が流れた?

というよりも
アルトコインから資金が逃げた?

その結果
ビットコインの相対的な占有度が高まった?
と見なす方が、妥当かも・・。

ともあれ、仮想通貨全体、弱含みの時は
ビットコイン強し!
ということなのか・・と。

でも、この場合、ビットコインが真に強い?
・・でもないでしょう。

そんなことを思いつつ
仮想通貨のいわゆる値段の変化を見て
世の人々の動きは「どうか」と思案中。

ということで
唐突ながら、つい、これも変事と思い
今回、取り上げてみました。

なお、ビットコイン下落に関しては
昨週の末あたり、ゴールドマンサックスが
仮想通貨への興味を失したか
と受け止められる情報が流れたため
(のちに誤報とわかります。)

ほかに、度重なるビットコインのETF申請が
通らないといった背景が重なった
・・との見立てはありますが
本当のことはわからない様子。

「まあ。そうかな」
という感じでしょうか。

今回はここまでとなります。
次回表すときはもう少し、深みを持ちたい
と思いますが、まずは今、頭に浮かぶもの。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 週刊文春 潜入報告
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。