フェィスブックの仮想通貨『リブラ』、新しい時代のさらなる幕開け?

この記事は1分で読めます

ラビカリです。

今回はちょっと、目を奪われたこと。
仮想通貨・・
最近では暗号資産に名を変えるとの話も
ありますが

何にせよ
その分野で関心を持ったことから・・
フェイスブック・・仮想通貨『リブラ』を創設か

Libra

ビザ、マスターカード、ウーバーなど約30社が
参加する企業連合で運営へ。
デカい話に映りませんか

フェイスブックと言えば、すでに全世界で
20億人以上が活用しているもの。

その規模を背景にして、顧客を獲得し
先ほどの企業連合で商業ベース上
ほかを圧倒したいものに見えますよね。

基本、独自の通貨リブラによって
決済提供などを進めたいと察しますが・・

ただ
手放しで前へ進めるわけではなさそうです。

米議会下院の金融サービス委員会理事が
フェイスブックの仮想通貨リブラの開発について
一時中止を要求ともあるのです。

その背景にあるものは不明なようですが
以前、フェイスブックは個人情報の管理が悪い!
といった話が出て、米国社会を騒がせた事例も
あります。

また、20億人以上の人々を対象にした場合
国家の中央銀行の施策を逸脱することも
予測できますし

政府や中央銀行の意志と離れ
行動していくことも考えられるのです。

そもそも通貨の主要素を
フェイスブックが完全に肩代わりはできない
でしょう。

これですよ。

● 価値の尺度
● 価値の交換
● 価値の保存
顧客の資産をすべて弁済できるだけの法定通貨を持つ必要はあるのではないでしょうか。

どうでしょう。

疑念の声が起こるのも
さもありなん‥とも思われますが

なお、米国のFRBのパウエル議長は
FOMCアトの記者会見で

6月FOMCで、FRBは政策金利を現状維持へ、でも、将来の利下げへの含みあり・・円高へ反応?

「利点もあるがリスクもある」と評し
慎重な姿勢を持っていることもポイントかと。

ともあれ
注視すべき対象には映ります。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. しお顔 しょうゆ顔
  2. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。