仮想通貨の話、『みんなのビットコイン』が『楽天ウォレット』へ・・CM出ると活力出るかも?

この記事は1分で読めます

ラビカリです。

今回は仮想通貨にかかわる話題を取り上げます。
目に入れたものは、こちら。

楽天グループの仮想通貨取引所
『みんなのビットコイン株式会社』が

この3月1日(金)をもって
『楽天ウォレット株式会社』に変更する様子。

2019年3月1日(金)に商号を『楽天ウォレット株式会社』に変更し、コーポレートロゴも以下の通り変更

https://min-btc.com/news/513-20190213

ただ、この時点ではまだ『みなし業者(※)』
とのこと。
新サービスの開始は4月1日以降ともあります。
※ みなし仮想通貨交換業者のこと。

とはいえ
今後、金融庁の認める『仮想通貨交換業者』へ
ステップを踏むことになるのでしょう。

ちなみに名称の変更にかかる背景は
事業拡大と、その安定を図るというもの。

同時に、新たな価値の提供を目指したり
楽天グループでの事業強化と相乗効果を狙う
というものらしい・・のです。

でも
基本、名称の変更が大きいポイントでしょう。

もちろん
背景に沿った変化はあると思いますが

ともあれ、楽天グループが本腰を入れて
仮想通貨に迫ってくる感じはしますよね。

何気に期待はします。
何と言っても
『楽天』の名称の響きがよしかと。

そして、もし、今後CMで
数多くアプローチすることがあれば
現在、少々静かに映る仮想通貨の世界へ
刺激を与えることになるのでは
・・と思いますが

当然、よき方向に進むものとして
この見立て、いかがでしょう。

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 北朝鮮 米学生
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。