クールビズ、室温28度の設定の話を聞いて! 思い出すは機器の設定に合わせた我慢大会!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



これは生活のメモのような話です。
よく言われるクールビズ、室温28度の設定のこと
なんですけどね。

これですね。
思い出しますね。
室温が熱く感じるので「どうにかなりませんか」
と声をかけたこと。

もちろん、相手は空調機器、いわゆるエアコン。
それの管理を行う立場の人です。
室内管理の担当者ですね。

会社勤めというか。
オフィス勤務などでは一度ぐらいは大概の方なら
こうした経験があると思うのです。

僕も総務の立場にいた頃は、空調機器の担当者に
依頼に行ったことが何度かあります。

早い話が温度を「下げて」と伝えにですね。

でも。
その時に戻ってくる言葉はこんなんですね。
「お宅だけじゃない」とか。
「28度に設定してある」とか。

まあ、それぞれの立場で仕事をしていますからね。
そのように言われれば。
無理強いもできず、スゴスゴと自分自身の部署に
戻った覚えがあるのです。

で、そうした経験を何度もしているので、最近に
なって「室温28度の怪」などと言われても。

「実はこうなんだよ!」と言われると、いささか
拍子抜けです。

クールビズ 室温

今、政府は室温が28度になるような調整を勧めて
いるとありますから。
その中で、クールビズを推奨しなさいと。

あっ、逆ですね。
クールビズ推進の中で正しい室温28度へ!
これですね。

「何だあ・・」じゃないですか?
今頃になって!というのも変ですが、そのような
解釈をする人は。

僕が「アツイ」と唸る人の苦情を聞いていた頃は
ですね。
いなかったように思うのですが。
あっ、遠い時代へのグチです。

いつのまにか、今はその考えが普通とのこと。
「うーん」
まあ、別に悪いことではありませんからね。

それはそれで結構ですけど。

アトからでもそのような考え方が明確に浸透する
ことはよいと思います。

が、しかし、あの頃はよくこう言われましたので。
(しつこいようですが。)
「空調機器は28度に設定してあるから」
「我慢して!」

ホント、今思えば変ですよね。
室内の温度はいつも30度から32度ありましたから。
人が多いと熱くなるのです。

そのあたりの考えはですね。
まったく考慮されていなかったのでしょう。

でも、なぜ今ごろ、28度設定がクローズアップか。
それも不思議なのですが。

と、表現しながら、いろいろと読み漁ると。
単純に勘違いの流れが長かった様子。

室温ではなく「空調の設定温度を28度にする」と
思い込んでいた勘違い。
ああ、やっぱしなあ!という感じですけど。

ともあれ、最近、この手の話題が耳によく入りま
すので、頭の整理かねてちょっと表してみました。

今回も徒然にこのように、では・・です。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. アスガルディア 国民
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。