バレンタインのチョコ・・面白いのがあるね! 大仏のお顔・・食べたら2016年の気持ち清らかに?

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

仏さまの頭のチョコ

今回、ちょっと奇抜というか斬新なものを見つけました。
仏さまの頭の形をしたチョコレートです。
ちまたでは『大仏チョコ』と呼ばれているとのこと。

少々、口の中に入れるには抵抗感を感じる?
そんな思いも抱きますが、関心は強く覚えますね。

ということで、五月雨的に言葉を重ねてみましょう。

大仏チョコ

では、再び、見つけました。
見つけちゃったんですね。
とても面白い形をしたチョコレートを。

大仏さん、仏さまのお顔をしたチョコレートです。
そして、大仏さん、仏さまのお顔を面白いと言っている
のではありませんよ。

それを題材にした点が面白い、興味深いと捉えているの
です。

では、どこで作っている?こさえている?かと言えば。
広島のお菓子屋さんで!とあります。
一瞬、「広島って、大仏さん、あったっけ」なんて、と
思いましたが、それはさておきも発想が面白いでしょう。

「チョコレートのデザインにあててみようか」との考え
がですね。
なかなか、浮かばないでしょう。

よく見るものでは、動物タイプ、動物の形をしたもの。
こちらは様々なところで目に入りますので、さっと頭に
浮かぶのです・・が。

でもね。
その分、このチョコは意外性が先立って、目をひくわけ
です。

また、基本、大仏さんはお寺にあるもの、そこで鎮座し
ているものですから。
ちょいと普通、距離感を感じはしますが、今回のこちら
の大仏さん、仏さまはチョコレートですから。

それにね。
食べれば、おいしいときますから、となると、大仏さん
との距離が縮まって、日頃感じない、考えない、仏さま
の心を持てたりして。
・・なんてね。

今回は知り合いから頂戴したのですが、何やらおそれが
ましくて、口に入れるのも抵抗がありますけど。

でも、それも最初だけですね。
二つ目からはそのままあんぐり。

罰当たり?

ところで、この大仏さんチョコレートは最近のものか?
と思えば、実はそうでもないようですね。

ツイッターを駆けまわると結構以前から知っている人は
知っているという感じ。

昨年もあったようです。

なんとですよ、あれこれ見ると。
ハロウィンの時にも求める人がいるともあります。

なるほど、これがホント、東西世界の融合でしょうか。
ヘレニズムなんてね。
それほど・・大げさでもないか。(笑)

ともかくも有り難味を感じることに温度差はあっても。
暖かみのある温度を与えてあげれば、チョコレートです
からね。

普通の人は満足するでしょう。

なお、バレンタインにはそれに応じたパッケージで包む
ともあります。
凝ったものになりそうです。

ただ、場所が広島ですからね。

広島市安佐南区
パティスリー&ショコラトリー マチルダ
MATILDA さん
http://www.patisserie-matilda.com/index.htm

フラッと買いにお出かけとはいきませんが、でも興味の
ある方は試してみたらよいかもしれません。
通販でも扱っているようです。

そして、僕のような神社仏閣好きの方は、はまるかも!
・・しれません。

ということで、今回は大仏さん、仏さまの頭の形をした
チョコレートに思いをのせてみたのです。

当然、ありがたい思いを持ってですね。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アリゲーターガー 歯
  2. 神社参拝 御手洗
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。