ビットコイン(BTC)、今朝は激下げ、コインベースのシステム障害か? ホントならロスカット組、泣けないよね!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回は朝「オヨヨ」と驚いたこと。
ビットコイン(BTC)が目が醒めて
パソコンをプチッとした後

おもむろに目に入れた
仮想通貨のチャート表と価格欄

はじめビットコイン(BTC)146万円
ぼーっとしながらも、見ていると

「よく伸びるなあ」
「どこまで行くんだ?」
「200万円まで、やっぱ行くのか?」
など・・と
持ってもいないのに、皮算用をしていると

「どうしたのか?」
急に右肩下がりとなり
価格の数値は見る見るうちに逆進

大事に持っていた人にとっては
オロロン、オロロン・・泣きたくなる
「下がっていくで」
という感じでしょうか。

とにかく、下がりはじめると、早いのです。
山を下るのはこんなに簡単なのか?
と思うぐらい。

で、5分だったのか、10分だったのか
そのあたり覚えがないのですが

落ち着き先は133万円か、134万円あたりで
バックギアが入ったのか
逆噴射が効いたのか

とにかく
購入者がこの価格なら妥当と見たのか
売り手より買い手が増えた感じで
ひとまずの安定状態へ

でも、133万円台です。
まだまだ、大きいですよね。

15万円ほど下げても、大きく見えるのだから
ビットコイン(BTC)、大したものでしょう。

と、何気に表しましたが

ただ、この下落、価格の下降
よくある上がりすぎた上での利益確定・・
ベテランが「ここらで儲けるか」と売った話なら

「まあ、しゃーないか」
となるかもしれませんが(いや、ならんか)
(基本、損して納得できる人はいませんよね。)

その背景、理由はどうやら、ネットの中をあたると
米国のコインベースという仮想通貨交換業者さんに
ある様子。
いわゆる取引所なんですけどね。

そこがシステムのトラブル、障害を起こしたから
ガクンとなったとのこと。

「本当かなあ?」
どうなんでしょうね。
(ネットの中でささやかれる話)

考えられないことはないとは思いますが
何と言っても、コインベースさんは米国では
かなり大きな取引所とあり

ネットワークでつながるノード端末である
ほかの取引所も
「右へ倣え」と情報を伝えるしか、できない
と思われますからね。

スポンサードリンク


そのためか
「そうなんだよ」と言われれば・・ですよ
「そうかなあ」とも思いますが

同時に
「これは上がるぜ」「俺も買おう」と思い
多くの人が購入へ進んだアト

140万円を超える上昇を見たところで

「よし、一気に売って利益の確定を図るか」
なんて動きがなかったとも言えないでしょう。

要は
最初に取り上げたベテランさんの儲ける動き!
これが欧米側で起きたのでは?
・・と、根拠もなく思うわけです。

あくまでも、こんなことも考えられる!という範囲で・・

特に
今回の場合、日本時間では朝5時半過ぎ!
ですからね。

ほとんどの日本人はまだ寝ていますよね。

下がるだけではなく、底に至ったところで
『買い直す』ことを考えると

競争相手が少ない時に購入できる!
そんな利点もあるでしょう。

低いところで、求めるチャンスを
日本人は失ったとも考えるのです。
(アジア各国は同じですね。)
(ガクンは全世界共通)

基本、仮想通貨って、どちらかと言えば
欧米(ビットコイン)はじめ、香港とか
シンガポール、韓国(リップル)などが
多いと聞きますよね。

そして
日本人も利用・活用(投機先として)が
かなり多いとのこと。

それで
何となく、「狙い撃ちにされたかな」
・・とか

だって、ボーナス時期ですよ。
日本人が購入しやすい時期でしょう
(憶測ですけどね。)

そして、話をさらに続けると
コインベースさんのアクセス障害としても
きっと、多くの人(起きて気が付いた人)は
・・

できるだけ
損を少なくしたいと思いロスカットをした
と思うのです。

それを考えれば
コインベースさんが面倒を見る?
まあ、それはないでしょうけど。

どっちにしても、痛みを感じた人はいたかと

それで、投機のできごととはいえ
「ちょっとかわいそう」
と思う話なのです。

もしかしたら、「仮想通貨に手を出すんじゃ、なかった」なんて人もいるかもしれませんよ。

とりとめもなく・・。

今回はここまでです。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。