「ビットコイン(BTC)130万円だよ」ほか仮想通貨上昇中、パウエルFRB議長が利下げモゴモゴが原因?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回はこの話題から・・

ビットコイン(BTC)が
ついに130万円台へ突入したのです。

さっき、取引所のチャートを見たら
131万円台で取引しているのが目に入りました。

これ・・驚異的でしょう!
昨日、121万円だったのに
今やプラス10万円ですから・・ね。

もし、昨日10個買っていたら
100万円、ガッポとなるところでしょう。

そういう人がいるのかどうか
それはわかりませんが、でも、持っている人は
持っている!

これはよく聞く言葉ですから
現実にガッポの人がいないとは言えませんよね。

うーん、うらやましい。

・・という思いから
先に話を進めてしまいましたが

このガッポ
いや、ビットコイン(BTC)の上昇の背景を
考えてみると

早い話
それ以外の既存分野でお金を回すところで
少々魅力が欠けている・・?

そんなことは考えられないでしょうか。

目に入るところをあたると
今日の日本の日経平均株価、朝から続落との表現
要するに昨日より上がっていないのです。

さらに米国に目を向けてみると
まず、ダウが下がっています。
続いて
ナスダックも下がり、S&P500も同様・・

つまり
昨日25日の米国の株式市場もよくない!
ということですね。


その背景を見れば、米国と中国の貿易摩擦
いや、戦争と呼んでもいいぐらいの軋轢

次に米国とイランの不和
発展して、中東情勢悪化への懸念

さらには
パウエルFRB議長の講演時の発言です。
米国金利、利下げに関して
発言の中身は何となく利下げを示唆しますが
はっきりしない
内容でした。

スポンサードリンク


そうしたことで、米国の株価は下がり
それなら「米国の国債を買うか」となり
長期国債の価格は上がる!
(利率は下がって、為替に影響)
ということなのでしょう。

投資家にとっては、魅力がない状態
少々、専門家の人たちが
こういう時語る言葉を借りれば

リスクオフ(厳密にはやや違う)の状態になった!

で、困ったな・・
そんなこんなで、お金に働いてもらって
お金を稼ぐ術はほかにないか
・・とあたれば

仮想通貨

中でも超売れっ子のビットコイン(BTC)に
向かった!
・・のではないか、と思うのですよ。

僕の勝手な見立てですけど

G20首脳会議

これが28日-29日にかけて大阪で開かれます。
この時、同時期に行われる米中首脳会議
これで、両国関係好転とか

あるいは
米国とイランの間を取り持つ国が登場したりすると

米国の株式市場が超元気になり、投資家のお金が
そちらに向くので、仮想通貨も少々穏やかになる?

そんな考えも生じるのですが・・

おそらく
とてつもなく世界が好転に向かう(なんて)

そんなコペルニクス的転回はないと思うので
このままビットコイン(BTC)は月に向かう!

To the Moon!

・・のではないのかな
と一人瞑想、いや迷走しているのです。

今回もとりとめもなく。
お付き合いいただきまして、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。