大戸屋さん、不適切動画のバカッターに負けるな! これからも行くよ!

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回はバカッターが店に被害を与えた話。
先日も触れましたが(いろいろありすぎます。)
また、取り上げてみます。

個人的な想いを込めて、短く表すと

大戸屋さん、不適切動画のバカッターに負けるな!これからも行くよ!

です。

はじめに、どうも・・ですね。
定食が売りと思われる飲食店
大戸屋(大戸屋ホールディングス)さんの厨房を
映した動画が広まっている様子。

それが、これ。
下半身、いやズボンを脱いだバイト従業員(?)が
股間におぼんをあて、ふざけて騒いでいるさま。

あまりにもおぞましく目に入るので
ツイッター動画の貼り付けの引用は
避けましたが

言葉だけでだいたい、何をしでかしたか
想像に難くないでしょう。

しかし
いったい何が楽しいのでしょうか・・ね。

悪ふざけを投稿して、視聴回数を稼いで
「俺は人気者になった」
と得心したいのでしょうか。

顔をさらせば
『愚か者のレッテルを一生張られる!』
そういうことになると思うのですが
気にならないのでしょうか。

もっとも、今回は顔を覆面で隠したさま。

ただ
別のもの(これも悪ふざけです。)では
顔がドアップで表れています。

こちらで個人特定が進むのでしょう。
※ 実際、同一人物かどうかはわかりません。

それにしても
ツイッターなどのSNSにアップ機会が
生じたから
こうした行為が増えたとの見方もありますが

一方では潜在的に「あった」の声もある様子。

とすると
意外と過去から継承された?
変な表現ながら
以前からこんな兆候はあったのかもしれません。

ただし、本当のことはわかりません
そして、信じたくもありません。
と、人の心の歪みにも目は向きそうですが・・

さておき、今回の件、被害者は
大戸屋さんであり
お客さんであり
真面目に働いている従業員の皆さんでしょう。

ここに挙げた方たちに
不利益が今以上に被ることがないように
願いたいもの。

個人的には、大戸屋さんのメニューにあるもの
健康レシピなんて思って、気に入っているので。

ですから、今後は
動画に登場したような悪い従業員を使わず

これまで同様の食事メニューの提供がかなえば
「嬉しいかな!」
と思うばかり。

とにかく
大戸屋さん、バカッターに負けるな!
でしょう。

と、つい、食いしん坊ゆえか
声を上げてしまいました。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。