メキシコにあるマヤ文明の墓から出たミイラは宇宙人(エイリアン)の死体・・本当?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ミイラは宇宙人(エイリアン)?

暮れになるとなぜか様々な話が噴出するようです。
マヤのミイラさんのこと。

マヤ文明 ミイラ

項 目

1 UFOの落とし子?
2 信憑性はどうなの?

スポンサードリンク

UFOの落とし子?

ツイッターはじめネット内を見ると、UFOマニア研究者、追跡者、専門家等々と呼ばれる人達が、メキシコでマヤ文明の遺跡をにぎやかに語っています。

話は墳墓と思われるところから、ミイラが発見されたことからはじまります。

そして、このミイラをマヤ人ではなく、宇宙人(エイリアン)の死体と主張しているグループがいるのです。

何かと話題を提供したいのでしょうか。
本当にそう思っているのでしょうか。
興味深いところです。

しかも、彼らはそのミイラを世界初として扱っています。
本物の宇宙人(エイリアン)の死体として、ですね。

推定、いや憶測、さらにはこじつけにしてもですよ。
「世界には宇宙に関するものが本当に多くあるのだ!」と思わず唸ってしまいます。


【このつぶやきにとても興味深いものがあります。】

宇宙人(エイリアン)の死体、それとも・・ミイラ?

いったい、この「見なし」はどこに向かうのでしょう?
そこでネットを含め少々あたってみると、想像以上の意外性が生まれるのか、と期待していたのですが、割とオーソドックスなものです。

よくささやかれるマヤ文明が宇宙人(エイリアン)との関わりを持っていた!
これに突き当るのです。

「うん、そうか」という感じで、それほどの衝撃はありません。
とりあえず、自分自身の中で、ウンウンうなづき、マヤ文明のおさらいをしてみます。
それがこれ。

紀元前から始まり16世紀頃まで続いたメキシコ・グアテマラ・ホンジュラス・ベリーズ・エルサルバドルの位置するテワンテペク地峡からユカタン半島の中米地域に広がる文明

結構広い!
マヤ文明 宇宙人

確かに、夢はあります。

信憑性はどうなの?

一般的には小さいミイラなので、子供と受け止める向きが多いのです。
しかし、専門家などの間ではミイラを宇宙人の死体に見立てた?
あるいは見立てたい?
・・動きもあるのでしょう。

そして、それに合わせたように、そのような思惑評価に向けて、早い話、証拠を上げろ!出せ!の声が大勢ともあります。

そのためか、それを受けた宇宙人の死体を肯定する側は、エビデンス(evidesnce)に関し人間の子供として受け入れられない点を強調しています。
要は、消去法で自説を守りたいのでしょう。

では、彼らの主張を拾うと、こんな感じ。

【目に関して】

人間の子供ならば、ミイラの目がとても大きい

【耳に関して】

耳が働かないイミテーション

要は「人間じゃねえ」ということみたい。
いろいろとあたればあたるほど、怪しさが増してきた感じもします。

結局、堂々巡りで結論は出ないとあり、話題作りでぶちあげたホラ話で収束しそうです。

まあ、どこかで宇宙人(エイリアン)の死体・ミイラがあることで、古代マヤ文明のもとは宇宙人伝授と話をつなげたい!
そんな思惑あってのことかと、想像したりもしますけど。

マヤ文明 ミイラ

ですからね。
オモシロおかしな話で見る分には害はなさそうです。

今回は曖昧模糊の話でした。
では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 女性蔑視 グリッドガール
  2. 浜田雅功 黒人
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  5. ガブリエル 聖櫃
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。