スマホで銭湯の入浴女性を盗撮! これはアカン、イレギュラーな撮影! 迷惑防止条例違反の疑いで逮捕へ!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

盗撮って、ダメさ!

今回は「こんなこともあるんだ」と思うこと。
銭湯での盗撮、いけませんね。

スマホ 盗撮

盗撮って、基本こういう行為です。
人物であれば、被写体の人物の了解を取らずに撮影すること。
ものであれば、持っている人の了解を取らずに撮ることですね。

でも、今回の場合は了解を取る以前の話に見えます。

しかも銭湯で、経営者のオジサンがスマホを使って、浴場内女性を対象に撮影に興じていた様子。
ちなみに杉並署の名が出ています。
ですから「杉並区」と、ちょっとあたると赤裸々に事件のあらましが目に飛び込みます。

もっとも報道でバッチリ表れていましたから、あえて探さずともわかります。
とにかく、ダメですよね。
で、どのぐらい撮影していたかというとですね。

一年ぐらい前から、この三月にかけてカシャカシャやっていたとあります。
そして、東京都の迷惑防止条例違反の疑いで御用へ。

もう一度言いましょう。
「いけません」

銭湯のお名前はよい名前と思いますよ。
でもね。
湯につかるお客さんの気持ちを乱すようなことをしてはいけないでしょう。

しかし、同時にスマホって便利なんですね。
こういう悪事にも使えるのですから。
音を消して、であれば、使えるのでしょう。

ところで、こういう扱いは、もしかしたら、似たような行為を行っている人も、他にいるかもしれません。
自覚云々はともかくも、結果的に盗撮行為としてですね。

ダメですよ。

今回の場合は銭湯で裸体を撮っていたものと思われますので、間違いなく盗撮ですけど。
そうではなくとも、好奇心で街中を撮影行に至る!
これは結構あるかもしれません。

と、頭の中がグルグル回ります。

そして、時には誤解を受けることもあるでしょう。
ですから、基本的に外でスマホを扱う際、カメラ機能は、特に注意しないとね。
過敏な人には「アウト」と言われ、余計な心配ごとに発展しかねないのです。

さらに話は思いつくままに飛びますが、今回の盗撮行為に関して、警察は当然証拠を確保するでしょう。
捕まったオジサンの画像はどうなるのでしょう。
撮った画像は証拠としていつまで保管されるのでしょう。

変なところで気になります。

とすると、撮られた方はですよ。
二重、三重に嫌な思いをしなくてはならないのかも。
できれば、知らない方が精神衛生上はよいのでしょう。

でも、どんなに言葉をかざしても、銭湯を利用していた女性の気持ちは晴れないかもね。

スマホ 盗撮

ともあれ、この銭湯、しばらく大変でしょう。
経営者が改心すれば、あるいは変われば、先が開かれるかもしれませんが、今回のように人の心に奥深く関わる行為の事件だと難しいかもしれません。

とはいえ、女性はダメでも、男性は今回の対象ではなく、気にしない人もいるかもしれないので、利用するかもしれませんが、どうでしょう。
でも、これもわかんないか・・?

今回も徒然にこのように思うのです。
では。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。