インドネシアのLCCライオン航空の旅客機が洋上で墜落! 続報が気になる?

この記事は1分で読めます

ラビカリです。

今回は飛行機を利用する人には
ショッキングと言いましょうか
気になる話題を取り上げてみます。

いくつかの報道を通じて
インドネシアのライオン航空の旅客機が
(Lion Air)

洋上で墜落(離陸10数分後)し
同旅客機のものと見られる浮遊物が
帯状に漂っていたとあるのです。

ジャカルタからバンカ島パンカルピナンへ
向かう途中のできごと。

もう少し、細かく触れると
10月29日、乗客乗員189人を乗せた
インドネシア・ライオン航空の旅客機が

ジャカルタの空港を離陸アト
戻ろうとしたところ(?)消息を絶ち
沖合に墜落していたことが判明したのです。

現場海域には油が浮かび
航空機の一部とみられる部品
さらには乗客の持ち物があるとされ
それらは回収されつつあるものの
上客の安否に関し、情報は上がっていない様子。

ところで
ライオン航空機と言えば
LCC

料金が比較的安価で搭乗が可能となる
格安料金が売りの航空会社ですから

ちょっと
「えっ、そうなの?」
となった方も、いるかもしれませんね。

それを煽る?
・・なんて思いは持ちませんが
報道に表れる中に、このようなものもあります。

ライオン航空の最高責任者の発言として
事故機が技術的な問題を持っていたとあり
修理のため
一時的にしても対応の措置が必要だった!
と認めるものもある様子。

ですから
少なからず、事故へつながる問題点に
思い当たる節はあるのかもしれません。

ともあれ、格安航空機だから
というわけではありませんが
運航管理の状態がどうだったのか
それは気になりますよね。

今後の報道、続報に関心が向かう次第。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. コンピ 婚姻費用
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。