抗議もやり過ぎは【言論弾圧】か? 千葉麗子さんの「くたばれパヨク」のサイン会中止を思う!

この記事は2分で読めます



今朝の報道から知ったこと。
これについて徒然に思うのです。

千葉麗子さんの書籍出版記念のサイン会が
書店への嫌がらせ電話やFAXで中止へ。
との話があるのです。

書籍は『くたばれパヨク』とのこと。

そういえばどこかで聞いたような感じが
します。

同時に、いわゆる

言論弾圧

ではないか、とも感じるのです。

スポンサードリンク

千葉麗子さんと言えば、覚えに違いがなければ
かつてパソコンとかネット関係で様々なことに
名前が挙がっていた方と承知。

今もその世界での重鎮という立場に変わりは
ないようですが、ともかくそういう印象大の方。

その方がいわゆる左翼関係者、あるいはさらに
変質したパヨクと呼称される人たちから攻撃を
受けているとのこと。

いわゆるITの話ではなく政治向きの話に関して。

ところで、この分野になると多くの知見を持ち
合わせていないので、ボキャブラリー不足の
感は否めません。(僕がですね。)

ですが、それでもいくつか報道記事等を見ると
千葉麗子さんがお気の毒という感じ。

そして、左翼かパヨクかよくわからないものの
その部類の人々は反社会的活動を生業とする
人をさすのでしょう。

よく知るものでは

 徒党を組んだデモ

また、どこぞに居座り

 気勢をあげる行為

これらの行為を自由にしたい放題行うように
映る人たち。

一方、それらが放置のように見える現状で
書店前のサイン会はダメ!
というのは合点が行かない・・。

そこで、Twitterを見ると今回の中止に至る
一連の顛末に賛否両論ある様子。

サイン会実施への反意を呼びかけ、抗議への
賛同を募る者。

また、それに抗議して反対する者。

当然ですけど。
この両者からいろいろと言葉があるということ。

ただ、サイン会に反対するならその思いだけ
胸に収め、つぶやくぐらいで昇華しておけば
よいと思うのです。

それを書店にいやがらせのごとく、電話や
FAX を送り付ける行為は必要ないでしょう。

ということですね。

迷惑なのは千葉麗子さんもそうですが
会場を提供予定であった書店とその店員さん。

何はともあれ、何事もやり過ぎはよくない!

と、今回も徒然ながら思うのです。

ちなみに書籍を即アマゾンで注文しました。
興味深いのです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. マヤ文明 ミイラ
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。