ハロウィーンの深夜 小惑星が地球をかすめる? その名も2015TB145! NASAの警鐘もあるらしい!

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

2015TB145 がかすめる?

今回も徒然に思うこと、小惑星2015TB145に関して。
お祭りのような雰囲気の中でのちょっと厄介な闖入者の
話です。

項 目

1 ハロウィーンに小惑星がやってくる
2 小惑星 asteroid
3 影響は?

ハロウィーンに小惑星がやってくる

現在、地球へ小惑星が接近中、衝突はない!と予測され
ていますけど。
確実なものでもないので、NASAは警鐘を鳴らしていると
あるのです。

でも、ちまたは時期が時期なので、お祭り気分であまり
意に介さない様子。

ともあれ、その大きさに触れますと、最大で直径600m
ぐらいとありますね。

でも、この数値は確定ではなく、いくつかの「こういう
のもあります」って感じで、500mとか、450mとかの値
も追いかけるように出ています。

とはいえ、このたぐいのものでは大きいことに変わりは
ないのでしょう。
そこで、気になる地球との最接近距離ですが、地球から
見て50万キロメートル。
「なーんだ」と言ってはいけませんが、これは地球と月
の距離の最長時1.3倍にあたるものですね。

となるとですよ。
今のところ、地球に激突、あるいは大きな被害をもたら
す影響はなさそうです。

「よかった!」「安心してください!」
ということでしょう。

ただですね。
小惑星の飛行経路には不測の事態も考えられるので注意
して欲しいとの話も関係ページに行くと付きまとっては
います。
でもね。
どう?注意すればいいの?という話もありましょう。

どうしようもできませんから。

また、この小惑星のお名前は『2015TB145』と名付けら
れましたが、発見は比較的最近です。
2週間ぐらい前なのです。

ハロウィーン 小惑星
※ ツイッターから The Space Reporter

ともかく、この時代にですね。
しかも米国の機関が、これほどの近々で明らかにしたの
ですから、あらためて宇宙のできごとはわからないこと
が多いと思わざるを得ません。

ところで、地球に最も接近する時は日本時間で11月1日
1時頃です。
晴れの日、お月様が出ていなければ観測できるかも。

当方も、ちょっと好奇心をくすぐられ望遠鏡とカメラの
セッテイング準備中ですね。
それでは、早速ですので、このまま小惑星に触れてみま
しょう。

スポンサードリンク

小惑星 asteroid

一般的な小惑星

話のはじめに小惑星とは「何ぞや?」と進みましょう。

まず、太陽系内の惑星より小さい天体、基本的に岩石を
主成分とするものが多いことを挙げられるでしょう。
そして、大半の小惑星は木星軌道と火星軌道の間に存在
するとあるのです。

ですが、木星の摂動の影響からいくつかの群をなすとも
ありますね。
その中には複雑な運動を起こして、地球へ接近するもの
も生じるようです。

摂動 : 軌道が乱されること。

潜在的に危険な小惑星 PHA

ところで、地球近傍の小惑星で地球に衝突する可能性が
大きく、衝突時に地球に与える影響が大きいもの。
これを『潜在的に危険な小惑星』と呼ぶとあります。

PHA :Potentially Hazardous Asteroid

そして、地球軌道との最小交差距離約748万km以下。
これらが該当の様子。

『参考その1』
最小交差距離【EMoid】Earth Minimum Orbit Intersection Distance
『参考その2』
月と地球の距離 平均384,400 km

月までの距離の20倍近くの範囲に入るものは該当します。
しかも、小惑星の大きさが絶対等級22以上を指すのです。
となると結構大きいものと言えるでしょう。
直径にすると100mを超える大きさ。

そこで、いくつか資料をあたるとですね。
これぐらいの大きさの小惑星が地球に落ちるとダメージ
は結構あるとされるのです。

たとえば、海だと大津波の発生とか。
それゆえ、『2015TB145』は地球に50万キロメートルの
距離に近づくので『潜在的に危険な小惑星』というわけ。

来なくてよかったでしょう。

影響は?

それではですよ。
今度は専門家の見立てはどうか?とあたってみると。
『影響はないと見積っている!』とあります。

よかったですね。
とは言ってみますが。

実際、注意したところでどうしようもない!
というのが現実でしょう。
さりとて、気になりますから、この見立ては精神衛生上
とてもよいと言えるでしょう。

それにしても、10月31日のハロウィーン、仮想で脅かし
っこ遊びをするにはややスケールの大きなものになりそ
うかと。

今回もこのように思うのです。
では。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 週刊文春 潜入報告
  2. 待ち時間ゼロ マクドナルド
  3. 神社参拝 御手洗
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。