G20時の米中首脳会談結果から・・もろ手を上げて万歳とは思えないけど!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回はG20時の米中首脳会談結果から
門外漢がサッと頭に浮かぶことを並べてみます。

基本、もろ手を上げて万歳とは思えないけど!
・・ですね。

いかに難しく捉えようとしても
その元は報道ゆえ、それ以上でもなければ
それ以下でもない情報の中から思うだけ
・・ですけど。

第一点は貿易(通商)協議再開でしょう。

それによって
中国の輸出企業とそれを受け入れる米国企業に
安堵の思いをしばしにしても
与えたことは想像に難くないと思うのです。

言葉を変えれば、中国に対して
関税率アップまでの猶予期間を与えるから
「習近平国家主席、もうちょっと勉強して」

ということかもしれません。

今後も米中の担当者レベル
(ムニューシン財務長官ほか)での
協議が進展しなければ

スポンサードリンク


トランプ大統領はいつでも関税率アップに動く
と思いますが、いかが?

なぜなら
攻めているのは米国、トランプ大統領
圧倒的に強い自由度を持っている!
と映りますから。

また、ファーウェイへの禁輸措置を解除
(ファーウェイへの部品販売の許可)
とあっても

明らかに米国に対し
安全保障上敵対的な行為に映る内容が
見られれば

米国は容赦はしないと思いますけど。

この点、5G関連で
ファーウェイとかかわりを持ちたいかに映る
ソフトバンクはじめ日本の大きな三つの通信会社は
注意した方がよいのかもしれません。

僭越ながら・・

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。