「隋」に抗した高句麗の将軍「ウルチムンドク」の名が付く「ウルチフリーダムガーデイアン」米韓演習!

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はこちらに「関係する」と思うものを
取り上げてみます。

将軍

ウルチムンドク(乙支文徳)

・・です。

そして、今世間を騒がせているのが、こちら。

21日、今日から始まった!
と言われる米韓軍事合同演習のこと。

もともとは北朝鮮が韓国を襲うというか
攻撃するかもしれないので
その予防のために行われるものと理解していますが
どうでしょう。

米韓演習 ウルチフリーダム

基本、朝鮮半島の現状を遠巻きながら
眺める僕でも、一応、北朝鮮が韓国へ
攻めてこないようにするため。

「そんな防衛的な演習訓練なんかなあ」
と察することはできますけど。

と、ひととおり、あらましに触れてから
次へ進みましょう。

ウルチさんって、誰?

ここでは『ウルチフリーダムガーデイアン』
演習の名称に関心が向かいます。

それで、少々あたると
朝鮮半島北部で活躍したとされる
歴史的に有名で偉い将軍さんの名前らしい!
・・とのこと。

韓国社会では「・・らしい」のです。

そこで、偉い将軍さんとは、どこにいた?
いつの時代?
朝鮮半島の北部にあった国の人。

ただし、今の北朝鮮の金将軍とは違います。
それは多くの方が承知のとおり・・。

話を戻しまして、その偉い将軍さんは
昔、むかしの頃、高句麗にいた人。

その名は『ウルチムンドク(乙支文徳)』

新旧の違いはあっても、高校生のころ
世界史の授業で中国の隋の軍隊を追い返した
智将として習って覚えた人もいるでしょう。

「是が非でも覚えろ!」
という対象ではなかったとは思いますけど。

それでも、高校の世界史の模試では
「簡単に答えさせないぞ」
と言わんばかりに難題として(?)
試験問題にも出ていたこともありました。
(まだ、覚えています。)

早い話、日本人には馴染みのある名前ではない!
ということ。

日本であれば
同じ高句麗でも、広開土王(好太王)の方が
名が知られるというか、ポピュラーでしょう。

そこで、話は飛びましたが
このように韓国・朝鮮の人達から見れば
当時の中国国家「隋」の侵略をはねつけた
英雄人物であるわけです。

そのためか、北朝鮮の攻撃を防ぐ演習にも
彼らが言う過去の英雄
『ウルチムンドク(乙支文徳)』
持ち出したくなるのでしょう。

スポンサードリンク

米韓合同演習が始まってどうなる?

ところで、この米韓合同軍事演習は
今日(21日)から始まり 31日まで続く様子。

米韓演習 ウルチフリーダム

当然、北朝鮮の金正恩政権は面白くないでしょう。
本当は怖いのかもしれません。

何かと報道に流れるものを見る限り
不満げに映る見立てが並べられています。

とはいえ、今すぐかと思われる
グアムに向けた弾道ミサイル発射の動きはない
ようです。

しかし、予測は付かないもの。
「何が起きるかわからない!」
これが今の日本を取り巻く環境。
凡人の僕も、この程度は理解します。

気が付いたら発射されて
あたりは焼け野原で赤くなっている?

グアムに限らず、日本のいずこも怖い思いを
させられていることに違いはないのです。

また
何気に日本の上空を弾道ミサイルが通過する
と言われ

巷では島根広島高知、さらには愛媛の四県が
危ない
との風評になっています。

そこで、最近の北朝鮮の動き、現状を鑑みると
同国の弾道ミサイルが日本列島を越えて
グアムに向かったことは一度もありません。

となると、発射するなら
基本ぶっつけで行うものと思いますが
いかがでしょう。

ヤバイですね。

それは、北朝鮮が上手く発射できるか、どうか
わからないのです。
試しがないでしょう。

もちろん、試しもイヤですし
別にグアムにまっすぐ飛べばよい!
そんなことを言っているわけでもありません。

困った対象は北朝鮮と言いたいだけ。

基本、日本全体が危険域に収まっている!
と考えた方が心構えとしては
まっとう・・とも言いたいのです。

でも、もとをただせば
北朝鮮が弾道ミサイルを発射しなければ
いや、持たなければよいのです。

自省して欲しいですよね。

そんな想いが行きつ戻りつしながら
ともかく、10日間ほど米韓合同軍事演習が続くので
少なくとも
その間はハラハラドキドキとした期間?

特に「火星12」の動きが気になります。

しつこいですが、いやですね。

なお
25日は北朝鮮の「先軍政治」がはじまった日。

この日も何かが起こる?
『ウルチムンドク(乙支文徳)』も意識しましたが
こちらはもっと意識が高まります。

でも、まだありますよ。
イヤな日と言うか、意識する日が・・。
米韓合同軍事演習が過ぎても、あるのです。
今度はこれ、9月9日は北朝鮮の建国記念日です。

あーあ、悪い火種は幾重にもあるということ。

イヤイヤ、妙な時代になってきたものです。
民進党ほか野党は相変わらず内弁慶。
役に立つ姿には見えませんしね。

内憂外患、揃いふみの状態ですし・・。

まさに世情病みです。
日本にも韓国で言う『ウルチムンドク(乙支文徳)』
並みの将軍が必要ということでしょうか。

何か変な流れに進みそうになってきました。
金正恩将軍ではシャレにもなりませんから・・。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ホセムヒカ 来日
  2. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。