トランプ大統領、ツイッターで、GMのオハイオ工場休業に関しトヨタを持ち上げる?!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

経済、特に雇用、賃金にかかわる分野は
センシティブなものと思いますが

トランプ大統領、GM(ゼネラルモーターズ)が
オハイオ州にあるローズタウンの工場での生産を
休止すると発表したことで、おかんむりの様子。

米国人の雇用を守れ!なんでしょう。

そして、早速
トランプ大統領はGMと当該区の労働者の組合に
向けてツイッター投稿で反応しています。

「向上を再開しなさい」
「トヨタはやっているよ」

・・と。

この場合、すでにトヨタが米国に工場を作る
と触れていたので

それを引き合いに出して
「GM、おまえもしっかり工場を動かせ」
「労働者を困らせるな」

ということなんでしょうけど。

でも、どうなんでしょうね。
ツイッターの中で引っ張り出されたトヨタは
当惑気味かもしれませんね。

続いてのツイッター投稿はこれですよ。

労働組合(UAW)第1112支部
「デービッド・グリーン支部長はしっかり働け」
というもの。

これらは
日本語と違って、英語から伝わるもの
そのニュアンス的には・・

どの程度の居丈高さがあるのかわかりませんが
結構、強烈な響きがあるのではないでしょうか。

このツイッター投稿後、当のグリーン支部長は
記者会見で『大統領批判をした』とあります。

推して知るべしでしょう。

ただ
トランプ大統領、他国の指導者でありながら
何か憎めないものも感じます。

何と言っても、雇用の確保を図りたい!
民生を安定させたい!
その発露があって、政策の延長行為として
ツイッターを活用、意見展開と思いますから。

暴力的な独裁者ではないのです。

メキシコの壁建設で非常事態宣言を発したり
拒否権を発動したり

ということで
日本ではマスコミから悪く書かれますが
皆、米国民のためでしょう。

力強さを感じるばかり。

もっとも、くりかえしながら、トヨタは・・
「また、工場、作らんとイカンかな?」
なんて思って、戦々恐々だったりして!?

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。