米中交渉の再開期待、ぶっ飛んだか?中国は電話協議を否定でダウほか株式市場、凹んだよ!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回はこちら

米中交渉の再開期待、ぶっ飛んだか?中国は電話協議を否定でダウほか株式市場、凹んだよ!

・・です。

ちょっと周回遅れ気味のネタですけどね。

それでも、おそらく、ですよ。
今日の日経平均株価に影響する内容と思われ
いつも以上に個人的興味を増して取り上げます。

はじめにトランプ大統領はフランスで行われた
G7サミットの機会を利用し
中国との貿易交渉再開を明らかにしています

さらにその中で
「とても大きなことが起きるだろう」
と発言もあったのです。
※ 日経、読売など複数の報道であり(27日)

何か貿易協議でよき結果が生まれる?!
そんなことを予想させますよね。
期待として・・

さらに、自らのツイッターの投稿において
これもありますからね。

習近平国家主席をほめていますよ。
さらに、これまで貿易協議を行ってきた
カウンターパートの中国代表団のことも
ほめちぎっているのです。

すごい変化でしょう。

全訳付ければよいかもしれませんが
この投稿の主体は中国をほめていると言えば
収まるでしょうから
あえて、付記しませんが

しかし、この部分は大統領の意志として
はっきり明記しておきますね。

Talks are continuing!
話し合いは続けるつもり!

スポンサードリンク


どうですか
トランプ大統領、中国と株式市場に向けた
リップサービスとしても、最上の言葉でしょう。

そのおかげか、米国のダウほか株式市場は
26日、大きく上昇しています。

それの影響もあって、薄商いに見えても
27日の日本の株式市場、日経平均株価も
上がっていました。

ところが、27日、中国は否定したのです。

トランプ大統領がフランスで表明した内容と
ツイッター投稿の前提と思われる
米中の担当間の電話協議のことを・・です。

そのため、27日の米国株式市場は下落へ
米中の貿易協議を含む
両国の先行き不透明感が広がったという次第

「どうなるんや、これ」
「米国の中国関連企業に投資して、ええんか」
となったのでしょう。

米国は大型の土木用機械の輸出をしていますし
中国進出企業はスマホなど作って
米国に輸入していますから・・
そのあたりはテンヤワンヤとなるのでしょう。
ほかにもありますけどね。

ともかくも
長期債券は上がって、金利は下がって
ニューヨークの為替市場は円高へ・・

ですからね。
今日、28日の日経平均株価は下がる!
と思うわけ・・です。

でも、外れることを期待しています。
経済が活性化しないと困りますからね。

余談ながら、これも付記しますね。

NHKが今朝のニュース番組で
「年金が減るぞ」
と立憲民主党のミスター年金も出して
社会に不安感をまき散らしていました。

やっぱ経済は大事です。

・・・・・

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 板門店 南北会談
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。