米国、イラン無人機撃墜、こういうのって戦争起きてもおかしくないよね?

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回ははるか彼方の中東地域に関する話題を
取り上げてみます。

米国、イラン無人機撃墜、こういうのって戦争起きてもおかしくないよね?

・・です。

トランプ大統領は18日
ペルシア湾の入り口、ホルムズ海峡周辺で

イランの無人機が米艦艇の警告を無視
接近したため撃墜したと明らかにしています。

約900mまで接近とのこと。

おそらくは
米艦艇の乗組員、危機意識一杯かと

航空機接近の約900mと言えば、その速度から
かなり近く、破壊のポイントとして
ギリギリのところだったかもしれません。

結構、ハラハラドキドキだったかも・・

そして
米艦艇は強襲揚陸艦『ボクサー』とあり
画像を見ると、なかなか勇ましい感じの軍艦。

ともあれ
今回の状況は冒頭でも触れましたが


一触即発、戦争への引き金になっても
おかしくはないでしょう。

そして、目が向かうは『中東情勢』
どうなりますやら
ただ、ただ、ウオッチです。

なお、原油の需要次第ながらも
ホルムズ海峡を通過するタンカーが少なく
なれば

原油価格上昇へ進むことも十分考えられる
でしょう。たぶん・・。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。