不買運動に反対していた(とされる)韓国の国会議員が亡くなったことで思う!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はこれです。

不買運動に反対していた(とされる)韓国の国会議員が亡くなったことで思う!

はじめにここでいう『不買運動』
韓国で行われている反日行動
あるいは日本をこき下ろしたい
おとしめたい類の行動と言われるもの。

きっかけは多くの方がご承知の通りこれでしょう。

日本政府(経済産業省)が強い意志を持って
臨んでいるもの。

韓国でおそらくは行われているのではないか
と推定される・・
『日本製のフッ化水素などの化合物ほかの
北朝鮮への密輸(横流し)』への措置

日本製品不買運動よりもフッ化水素などが、朝鮮半島で毒ガスに転用可の方が深刻な問題!

韓国はこれに反発していると思うのです。

もうちょっと言えば
『ホワイト国から外されるかもしれない』
(たぶん、そうなるでしょうけど)

そのことへの不満など感情的な想いが爆発し
日本製品への不買運動を行っているかと

ところで、この不買運動で
「不買運動に反対」
「反日感情などを今掲げてはいけない」

早い話「韓国にとって益なし」
と賢明な判断を持ち、発言を持っていた
鄭斗彦元議員が遺体となって発見された
とのこと。

これは、尋常ならぬ出来事・・。

ですが
真相は明らかにされていない様子。
そのため
それ以上の言葉を持つことはできませんが

ただ、我を張っている韓国政府が
(そのように映ります)
素直に、対外的な輸出行為で
密輸的なものが生じないように

取り締まりを 強化する!
と発言、行動すれば

このようなことは起きなかったかもしれず
と思うのですが、いかがでしょう。

日韓の懸け橋になりそうな方に見えただけに
残念なことです。

ご冥福をお祈りします。

日本は韓国へ、フッ化ポリイミドなどの輸出規制へ! ただ、世間は淡々と受け止めか?

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございまいした。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。