韓国政府の姿勢を正す、河野太郎外相のツイッターは光る!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はこちら。
韓国側で言われる、いわゆる「徴用工」云々で
問題となっている訴訟賠償に関して

韓国政府が日本と韓国の企業がお金を出し合って
解決したらどうか・・
と日本政府に働きかけた様子。

ただし、日本政府は拒否へ。
さもありなんでしょう。

韓国側の申し出を受け入れれば
永遠に日本の企業は韓国への送金手段
と化すのではないでしょうか。

いつまでたっても
キャッシュディスペンサーになるのでは?
・・と思うのです。)

基本、日韓基本協定に基づく
仲裁委員会の設置から対応すべきでしょう。

そこで、目に入ったのがこのツイッター投稿

河野太郎外相のものです。

まさに、同外相のことばどおりかと。

基本、日本が原則論で韓国にあたることが
今後の両国のために良しと思うばかり。

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。