北朝鮮の弾道ミサイル、EEZ落下、いよいよ日本に向かって力攻めの前兆か?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


風雲急を告げる?
怪しい風が日本に吹きすさぶか
と思うこと。

今回はこちら

北朝鮮の弾道ミサイル、EEZ落下、いよいよ日本に向かって力攻めの前兆か?

・・です。

はじめにあらましです。

今日、10月2日
菅義偉官房長官は、07:10ころ
2発の弾道ミサイルを北朝鮮が発射!

日本海、日本のEEZ(排他的経済水域)
島根県沖合に落下と発表。(うち1発)
※ 産経ほか(2日)

来たね!
という感じ。

こうやって、北朝鮮は何度も
日本では飛翔体と呼ばれる弾道ミサイル
あるいはそれもどきのものを発射しては
(5月以降、これで11回を数えるとのこと。)

韓国はもとより
日本の動きを見ているのでしょう。

(産経は弾道ミサイルと表現)

そして
第一報を報道で目に入れた際
瞬間的に思いついたことは、これ。

北朝鮮は
「日本政府、あいつら何にもできんな」
と確信してから

あとで何かを要求するつもりでは?
と思いますが、いかに?

そうならないように、日本政府・・
自国の防衛をしっかり考えた上での対応を
して欲しいものです。

スポンサードリンク


特に、このアト
日本政府がこれまで同様、遺憾の意を示すだけなら
北朝鮮は引き続き次弾の発射などを
考えるのではないでしょうか。

「まだまだイケル」と思ってですね。

ますます、意気軒高、周辺諸国の懸念構わず
発射を繰り返すだけかと。

そして
最後は日本への力攻めに至る!
いやいや、怖いことを考えてしまいました。

それにしても
立憲民主党、共産党ほか野党が静かであること。
これが気になりますよね。
嫌味を言えば、お身内かと・・

基本、国防に主義主張の違いはない
と思うのです。
中道、右寄り、左翼であっても
愛国はね。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

追記 これだけ飛ぶんだよ

北朝鮮の元山(ウォンサン)の沖合から
飛んできた様子。

飛翔距離350km、高度900kmとのこと。

しかも
日本海のある一定の海域に落とすのだから
結構、技術的に進捗しているのでは。

日本は北朝鮮を侮れないよね。
彼らがよく使う『火の海』にされてしまうかも
・・

聖徳太子の予言を思い出してしまった!

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。