揉めるとは思うけど、ウイグル人のためにはよい米国の動きかと、日本はどうする?

この記事は1分で読めます

ラビカリです。
今回はこちら

揉めるとは思うけど、ウイグル人のためにはよい米国の動きかと、日本はどうする?

米国議会はウイグル人の弾圧を進める
中国共産党幹部に対して
制裁法案を可決したとのこと。

https://www.express.co.uk/

米国はとにかく信念があるというか
高い志を持つ国家と思いますね。

たとえ、志だけであったとしても

ただ、払う代償も大きい感じはします。
米中貿易協議はこれで進展しないでしょう。
たぶん・・

米中は新たな段階に差し掛かった
政治的な対立を深める方向で
・・進むと捉えますが、いかが。

まずは経済的な反応はどうなるか
23日の米国株式市場の動きに目が向かいます。

それにしても
日本の国会議員はウイグル人に対し
何か動きを示さないのでしょうか。

日米の動きに差がありすぎるか・・
と思うばかり。
(特に立憲民主党ほか野党の皆さん)

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。