安倍首相は「1回のみ」韓国言及、国会演説にて、これ冷遇? でも、しようがないよね、今までを見れば!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


韓国さん
「これは仕方がないよ」
と思うこと。

今回はこちら

安倍首相は「1回のみ」韓国言及、国会演説にて、これ冷遇? でも、しようがないよね、今までを見れば!

・・です。

はじめに中央日報の記事から。

韓国は安倍首相が国会の所信表明において
韓国に触れる部分が少なかったので
「何でや」
と反応を持つ様子。

安倍氏、国会演説で韓国にたった1回だけ言及「国同士の約束を順守せよ」
https://s.japanese.joins.com/Jarticle/258273

「韓国、日本の政治動向を気にしているね」
と受け止めると同時に

スポンサードリンク


同記事のタイトルから
「わかっているなら、謝って直せばいいのに」
と、普通の日本人なら自然と思う話かと。

で、安倍首相がどのように言葉を持ったか
と言えば、このとおり

10月4日、臨時国会の所信表明演説の一節
「韓国は重要な国」
と表しつつも、さりながら
「国際法に基づき
国と国との約束を順守することを求めたい」

とのこと。

「日韓基本条約、日韓請求権協定を順守せよ」との思いの発露でしょう。

ホント、しようがないよね。
韓国のこれまでの日本への所業を知る限り
安倍首相の国会での演説の言葉どおり
と受け止めますよ。

中央日報は韓国が今回の安倍首相の所信演説で
韓国はショックを受けた!
と言いたいのでしょうけど。

まずは脚下照顧を試みられてはどうか
そこから新たな日韓関係がはじまる!
と思うばかり。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。