韓国議員、日韓出資のいわゆる徴用工基金法案を提出へ! でも、日本は知らんよ・・

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


こういうのって「ありなの?」と思うこと。
今回はこちら

韓国議員、韓国国会で日韓出資のいわゆる徴用工基金法案を提出へ!でも、日本は知らんよ・・

・・です。

これですよ。

韓国の野党『自由韓国党の』の議員たちが
9月30日、韓国の国会へ提出した件。

日韓政府や企業が出資する
いわゆる徴用工らに賠償金と称するものを
支給する基金作りの法案を成立させたい話。

※ 産経、共同ほか(9月30日)

こういうのはよくないよね。
乱暴すぎると思いますよ。

スポンサードリンク


日本との調整も済ませず
自己中心的に
「俺たちは決めた、オマエは黙って従え」
と言っているのと同じでしょう。

相手の意向を伺ってこそ
二国間にまたがる事項の取りきめが可能
となるのでは

基本、韓国に対し悪意は持たないけど

竹島の占拠をはじめ
韓国、韓国人が
「それでいいんだ」と思えば
「何でもなる」という思考はやめた方がいい!
と思うばかり。

ともあれ
日本政府、静観もいいけど。
長引くようであれば
おかしいことはおかしいと言うべきだよね。

また、韓国、この姿勢を改めない限り
日本で俗に言われる『嫌韓』というものは
なくならないのでは・・
まことに残念!

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。