韓国、GSOMIAを通じて、日本に情報要求! 北朝鮮の弾道ミサイル発射関連で・・不思議?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


やっぱ、必要なんだね!
と思うこと。

今回はこちら

韓国、GSOMIAを通じて、日本に情報要求!北朝鮮の弾道ミサイル発射関連で・・不思議?

・・です。

韓国、どうしたのでしょうね。
GSOMIA、まだ有効期間中とはいえ
韓国に必要がないと判断して
8月、日本に対し破棄通告を行ったのに

「なぜ?」
となりますよね。

確か、当時の報道ではこの種の理由で
韓国は破棄決定をしたとありましたけど。
● 日本の情報レベルは低い
● 日本からの情報は分析で使用していない
※ 弾道ミサイル発射関連として

それなのに
日本に対し、情報要求を行ったとあるのです。
北朝鮮が発射した潜水艦発射弾道ミサイル
(SLBM)
と見なされる飛翔体(2日)の件で。

とにかくも
発射後の飛翔体の着水位置が欲しいのか
複数に分かれたとの報道もあることから
その着水、事実が欲しいのか

専門家でなければ、詳細はわからない
と思いますが

スポンサードリンク


いささか、韓国、メンツをつぶしたように
見えます。

その点、韓国の皆さんは
どのように受け止めているのでしょう。

おそらく
韓国の軍人さん、国防部の偉い人は
GSOMIAの必要性、有効性を
分かっているのではないでしょうか。

ただ
政治家がそれを遮っているのかな?

そして、であれば
韓国軍の高級将校は嘆いていると思いますが
どうでしょう。

俗人の勝手な先読みにしか過ぎませんが

とはいえ
世の中、いろいろな立場の人々が
「実は・・」
という形で苦悩している場合はあるわけで
僭越ながら、察するところ。

なお
韓国の政治家が
間違っても北朝鮮にデータを送ったり
北朝鮮から依頼を受けたため
GSOMIAを使ってちょいと情報収集なんて
動きではないことを願いたいものです。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ホセムヒカ 来日
  2. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。