韓国軍、25日から竹島で訓練開始、仲良くする気ないね! 反日のみならず米国のメンツも潰す?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回はこちら

韓国軍、25日から竹島で訓練開始、仲良くする気ないね!反日のみならず米国のメンツも潰す?

・・です。

はじめに、このブログ、決して韓国に対し
あれこれ言いたくできたものではありません。

ただ、昨今、あまりにも国際ネタとなると
韓国が絡むものが多いため、取り上げることも
増えてきたという次第。

と前口上を述べたアト、スタートします。

で、韓国のこと。
先ほど、さらさらッと報道をいくつか眺めていると
出てきました。

韓国軍が25日、今日ですね。
竹島周辺海域で訓練を行っているとのこと。
26日まで続けるとあります。
※ 共同、時事ほか

イメージ図・・出典:国土地理院ホームページ、国土地理院地図の一部を加工
(http://maps.gsi.go.jp/help/index.html#manual)

やるね!
もう、日本や米国は関係ないんだ!
という感じ。

韓国、文在寅大統領とその側近
「日本、米国なんて、知ったこっちゃねえ」
「北と中国様を見て進むんだ」
そのように映ってきます。

「チーっとは日本の顔色を伺ってみようかな」
との姿勢が生まれれば可愛げもあるでしょうけど。

今のままでは日本の親韓派議員も動きづらいかと。
(別に動くことを期待はしていませんけどね。)

話を戻して、その訓練ですが
大きくはこういうものらいしい・・ですね。

海軍だけかと思っていましたが
海軍はもとより、陸軍、空軍、さらに海洋警察も
動員して
「竹島は俺たちが分捕った、文句あっか」
・・的な訓練を行う様子。

もう、どうしようもない!
愚かに映る姿でしょう。

米国がせっかく「日韓は手を携えろ」的に
アプローチしているにもかかわらず
卓袱台返しのようなことをしているのですから
・・。

日本が何もできないと見なすのはよしとしても
(これまでも何もできなかったのですから)
ただ、米国はそうではないでしょう。

スポンサードリンク


トランプ政権はこれまでも『米国第一主義』を
標榜しているのです。

その国が自国以外の地域で
平和と安定を試みているにもかかわらず

その地域の国家が自我を振り回し
米国の考え、意図に沿わなければ
どんな結果が生まれるか?
その後に起こることを予測すべきでしょう。

決して、米国は指をくわえて
「しようがないな」
とはならないと思うのですよ。

1分1秒、そして日が経つにつれて
米国、トランプ政権の中では
韓国に対し、いかなるペナルティを課すか
「どう、しばいていやるか」と、その動きは
進行しているのではないでしょうか。

韓国、文在寅大統領、その側近らは熟考した方が
よいのでは?

北朝鮮との統一も結構ですが
米国の支援なしで韓国民は耐えられるのか?
・・とか

中国が本当に支援してくれるのか
・・とか
(支援受けの先輩は北朝鮮、その現状は?)

いろいろ考えてみるべきですよね。

少々、話はあらぬ方向へ向かいましたが
竹島での訓練は日本への「コンチクショウ」表現に
とどまらず、米国のメンツをつぶしていることを
察するべきかと。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

突然の追記

【でも、どうなんでしょう。】

いろいろ考えると
韓国が竹島を防衛するために訓練するということは
その背景として
日本が竹島周辺で軍事力(防衛力)展開をしている
現実があって初めて成り立つ言い分と思うのです。

現実を見れば、日本は地域防衛の観点から
無用な緊張を生まないように自重していますよね。

自らの領土と自認していても、ですよ。

それなのに
韓国が防衛の名のもとに訓練を行うことは
きっと韓国自身に後ろめたいものがあるのでは
ないでしょうか。

それは韓国が奪ったことを意識しているから
と思いますけどね。
だから、ことさら防衛と称して訓練を行っている
だけではないでしょうか。

と捉えてもいるのです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。