韓国、光復節、日本への繰り返す謝罪と賠償の要求、いつまでおかわり続く?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はこちら

韓国、光復節、日本への繰り返す謝罪と賠償の要求、いつまでおかわり続く?

・・です。

今日は8月15日、終戦記念日
もっとえぐく言えば、敗戦国確定となった日
日本的にはですね。

ですから
僕は12:00になったら黙とうをささげるつもり。

ところで、お隣の韓国では
この日は祝い日、光復節と呼ばれ、日本から独立
自由を得たと胸に刻み込む、とても大切な記念日
とのこと。

まあ、それ自体は別に悪いとも何とも思いませんが
ただ、毎年恒例の如く映って来るのが、この主張

「おばあさん、がんばれ」
「おばあさん、愛しているよ」
と、元慰安婦の高齢者に向けたもの

また、それを後押しする韓国人団体は
「日本は加害国」
「日本は戦争犯罪を認めろ」
「日本政府は謝罪しろ、賠償しろ」

極端なものでは
「N0 ボイコット ジャパン」

一連の話、訴えを目、耳から入れると
こちらの頭に浮かぶものは・・

「結局、お金が欲しいんですね」
「賠償という名のお金のおかわり頂戴ですね」
と言いたくなってきます。

なぜなら
1965年、日本が韓国の朴正煕政権と結んだ
日韓基本条約(日韓請求権協定も締結)から
はじまり、韓国の政権が交代するたびに
金額の多少の差異はあっても
韓国への持ち出しはあったとされるのです。

たとえば、金大中大統領のころは「日本は謝罪をした。謝罪を受け入れた」ではなかったか・・

さらに、近々では噂にしてもよく上がる
オバマ政権からの要求付きとされる
2015年の慰安婦合意でしょう。
(日韓外相会談)

結果・・
慰安婦財団のようなものが日本からの10億円で
設立されていました。
(ただ、これは韓国政府が解散へ運びます。)

それなのにね。
また、頂戴とは・・

韓国と韓国人に対して強めな表現を持ちますが
もうそろそろ、本当に独立して、自らの力で
歩めるように努めてはどうなんでしょうか。

そう思うばかり。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

追記 書くなとは言われるのだが・・

ココで表すのもなんですけど。
よく、韓国のことには触れるな!
とは言われます。

それだけ日本社会にも浸透しているからだと
思うのですが

でも
それだからこそ、しっかり、過去はこうだ!
ということは伝えるべきと思うのですよ。

隣人と思うのであれば・・ですね。

単なる外の人と捉えるなら
「テキトーにあしらう」
この表現が適切かどうかは別としても

この言葉にあるとおり
それほどの想いを持たずともよいかも
しれませんがが

隣人と見なすのであれば
しっかりこちらの考えを伝えるべきでしょう。
と思うばかり。

日本政府にこれからも然るべき対処を願いたい
ものです。

(追記 オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。