韓国向け輸出、許可へ・・どうなる不買運動?

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はこちら

韓国向け輸出、許可へ・・どうなる不買運動?

・・です。

経済産業省・・
韓国に向けた半導体材料の輸出について
その一部を再開したとのこと。(8日)
(武器への転用のおそれがないとして)

少なくとも『Aグループ』
(旧『ホワイト国』)からの除外が
経済制裁ではなかったことはわかります。

決まりごとを守れば、輸出するわけです。

しかし
それにしても厳正に対処と言われつつも
割と早い期間で許可の付与となったようですが
審査は90日ぐらいかけたのでしょうか。

ちょっとこのあたり気になるところ。

輸出管理の話題が出たのが
7月の頭ですから
何となく・・で、一か月ほどで決まったのか?

それとも
それ以前から予測される申請案件として
取り扱われていて、見かけ上早く
許可が下りた形になっているのか?

ちょっとだけ、頭にモヤモヤって感じです。

というのは
連日の韓国での不買などの反日行動が
強烈過ぎますからね。

それで
経済産業省が「しようがない」とか思って
許可を出したのかな?
と捉えたりもしたわけ・・

まあ、そういうことはなかった!
と思いたいものです

そうでないと
韓国の強硬姿勢に日本が屈した!
そんなメッセージを送ることにもなりかねない
でしょう。
(と思うのですよ。)

ところで、この許可に対し、韓国は不買運動
どうしますか?
これも注視しておきましょう。

たぶん続くと思うけど。

・・・・・

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。