韓国って、不思議な国、景気悪い時に日本を批判すると、支持率上がるらしい!

この記事は3分で読めます

ラビカリです。

今回はこちら・・僕が抱える疑問

韓国って、不思議な国、景気悪い時に日本を批判すると、支持率上がるらしい!

・・です。

さっき、中央日報の記事見ていたら
支持率アップとあるのですよ。

「へー、そうなんだ」
「普通、景気悪くなると、政府何やっとる?」
「アカンで政府・・」

となって支持率下がると思うのですが
韓国では、そうはならない様子。

ただ、続きがありまして
よく見ると、文在寅大統領ほか、周辺の方々は
日本批判で明け暮れたようです。

「あーなるほど」
「そうなのね」
となるわけです、が、なんとも不思議なこと。

悪口で支持率回復とは・・ね。

言われる対象の日本自身
相当韓国から嫌われていることも分かりますが

それで納得、得心して、ですよ。

経済的な苦境を招く指導者を奉る韓国民も
どこか異次元空間の方々に見えてしまうのです。

少々、言い過ぎかもしれませんが
悪口で支持率上げても詮無きこと
と思うばかり。

ほかにもこちらがあります。

韓国国会の訪日団が日本に来て
日本の日韓議員連盟の額賀福士郎氏はじめと会う
とのこと。(7月31日予定)

一体何をしたいのでしょう。

そして
日韓議員連盟はどう彼らを諭しよき方向へ
導けるのでしょうか。

何か、無駄な時間が流れる!
無為な、意味のない時間を持つだけに終わる!
と思うのですが、これも言い過ぎでしょうか
・・ね。

過去を紐解いてみても
韓国側の代表団(多くは韓日議員連盟)と
日本の日韓議員連盟が会い
お話をしていたようですが
何も改善されず、変わっていないでしょう。

韓国側にはそれなりに有利な話が出ている!
それはあったようですが、日本側の懸案事項
となると

何となく、会って「ヤアヤア」と声を交わし
親睦会を持ち終わっているだけでは?
と疑念の思いを持つ次第。

ですが
ココはそれではなく、焦点を韓国側の訪日団に
向け直してみると

この韓国国会の訪日団の目的が今一つパリッと
しません。
何かあるでしょうけど。

おそらくは
日本の経済産業省が示した輸出管理の変化に関し
「韓国も優遇を受けられるようにしてくれ」
と言いに来て

額賀福士郎氏にとりなし、日本政府へ
色を付けてもらいたいとの算段なのでしょう。

ただ
韓国側の言う、いわゆる徴用工問題で
韓国側は何ら日本の要求を受け入れないのです。

それどころか、日韓基本条約
付随の日韓請求権協定を順守する姿勢すら
持たないのです。

いささか、激しい表現ですが
今回も、手ぶらで来て、土産を寄越せ!
との姿勢に映るわけ。

そのため、日韓議員連盟を通じても
基本、日本政府がつれない姿勢を示すだけ
と思うのみ。

しかし
韓国側にとってはそれでもよい見立ても
あるでしょう。

日本側からより明確に拒否された結果を
持ち帰っても

今度はそれを材料にして
韓国は少なくとも光復節まで日本憎し
と声を高らかに上げられるのです。

それが
文在寅政権の支持率を高めるとともに
その維持に生きるのではないでしょうか。

それゆえ
有効な韓国国会の訪日団とは言えそうです。

こうして、想いを巡らしてみると
ますます、韓国、不思議な国に見えてくるのです。

・・・

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

追記 学ぶべきですよ

僕はね。
韓国は世耕経産相の言葉をよく聞くべき
と思います。

せっかく
多くのサジェスチョンとアドバイスを
してくれているのです。
(ほかにもいっぱいあり)

耳を傾け、行動をすれば

よき方向へ向かえる!

と思うのに・・

(追記オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。