国際宇宙ステーション(ISS)Scott kelly 氏が宇宙から見た韓国と北朝鮮・・対照的!

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

宇宙から見ると、こんなんだー!

今回も徒然に思うのです。

今、国際宇宙ステーション(ISS)にですね。
大いに興味を持っています。
ツイッターを見てISS関連から、韓国と北朝鮮が目に飛び込みます。
コマンダー スコットケリー 氏の韓国と北朝鮮の撮影画像。
※ Scott Kelly 氏
 
そこから思うことをポツポツと並べてみましょう。
国際宇宙ステーション スコットケリー

項 目

1 宇宙から見た韓国と北朝鮮
2 韓国から見ると

スポンサードリンク

宇宙から見た韓国と北朝鮮

画像はツイッター経由。
ISSコマンダースコットケリー 氏のもの。

わかりやすいですね。
国際宇宙ステーション ISS

朝鮮半島がしっかりと映っています。
韓国はソウルが大きな光の塊に見えます。

また、各都市も大きな光の点として存在感を表しています。

国際宇宙ステーション ISS
※ スコットケリー氏の画像を加工

反対に北朝鮮は平壌のあたりが小さく光っているだけ。
韓国の地方都市の規模もありません。

この衛星写真・画像を見る限り韓国の繁栄は、北朝鮮のそれを遥かに凌ぐ!
そのようです。

そして、北朝鮮の暗闇部分のおかげと言うのも変ですが、まさに暗黒部分が中国のこちらの地域を際立たせます。

遼東半島の大連
渤海湾の根元の天津
山東半島の煙台

これら地域の明るさが目立ちますね。

韓国から見ると

ところで、Voice of Americaの韓国版に目をやると、同様のものがあります。
やはり、感じることは同じでしょうか。

タイトルはこのようなもの。

宇宙人が見渡す朝鮮半島の写真、北朝鮮は依然暗黒

その中身はISS搭乗NASAの スコットケリー氏が撮影した朝鮮半島の夜の画像と説明が入っています。

韓国は光で明るい
北朝鮮は暗黒!

他にも注釈で興味深い内容があります。

韓国は光で明るい!
金正恩政権船出から3年になる北朝鮮は依然と暗黒の天地

感じとして、北朝鮮に対して辛辣です。
かつ、韓国側の優越感を表すかのようです。

ともかくも宇宙飛行士から眺める朝鮮半島は宇宙以上に
不思議に見えるかもしれません。

今回もこのように頭に浮かぶのです。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。