日本の海上自衛隊観艦式に韓国は招待されない模様、しようがないか!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回は「これはショーガナイ!」・・なあ
と、素直に、素朴に思うこと。

今日の産経新聞で目に入れた内容ですけどね。

この10月に行われる海上自衛隊の観艦式に
韓国軍の艦艇は招待されない!・・とあるのです。

つまり、これまでの韓国軍を含めた
韓国政府の行いなどに鑑み
同国海軍の招待を見合わせるということ。

うーん・・

この件に関しては日本人の多くはもろ手を上げて
歓迎している様子。

「そのとおりだ」
「キャッホー」
「今回は岩屋防衛大臣、ようやった!」
「日本政府、少しはまともになった」
「日本の政治家も少しは現実的になった」

・・とか
ネットをはじめさまざまな声がありますが
基本、今回の観艦式をめぐる日本政府の姿勢を
支持するものが多いようです。

ただ、何でも反対する人はいますので
そういう人たちの声も一部取り上げますと

「日本の器の大きさを示すため、呼ぶべき」
「中国は呼ぶのに、何でや」
「尖閣に寄せる国はよくて、レーダー照射はダメか」

・・とか
韓国を身びいきする声もあります。

もちろん
ここで挙げた三つめはどっちもダメですけどね。

おそらく、中国を呼ぶ背景は・・
まだ中国は在中国日本企業の財産を
裁判所の判断で
奪える道筋をつけていないからでしょう。

今後、もし、中国国内で
日本企業がドシドシ接収の憂き目に会う?!

そのようなことが起きれば
事象発生時・・呼ばないのかもしれません。

一応念のため、在中の財産権は
韓国が行ったような形で奪われてはいない様子。
その点では中国の方が韓国よりマトモなのでしょう。

ともあれ、3年に1度とされる海上自衛隊の観艦式に
韓国が招待されない!

これはほぼ決まりの様子。

ちなみに、安倍首相が乗艦する観閲艦は
『いずも』型のようです。

となれば、『いずも』か『かが』でしょう。
でも、先任の立場から考えれば『いずも』かも!

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。