トランプ政権、ファーウェイへの90日間の輸出禁止規制の猶予期間、どうなる?乗り換え考慮期間にも映る!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回はこちら

トランプ政権、ファーウェイへの90日間の輸出禁止規制の猶予期間、どうなる?乗り換え考慮期間にも映る!

・・です。

トランプ政権・・
ファーウェイは排除対象の様子。
米国製品(アプリソフトなど)の輸出で

過去、90日間の猶予期間がありましたが
いったいどうなるのでしょう。

昨日、トランプ大統領が
自ら判断する旨を語っていましたけど。
はっきりした報道がいまだ見られないので
気になるところ。
(もしかしたら、見過ごした?)

追記
ありましたね。
ブルームバーグの記事(19日)
ファーウェイに対し、制裁措置の一部の猶予期間をさらに90日間延長とのこと。米国商務省が19日明らかにしています。

ただ、この猶予期間・・
すでに8月19日までの過去3か月間も
同様であったわけで

トランプ政権が意図するものの一つとして
「さっさと機種変更しろよ、ユーザー諸氏」
というものにも映りますが、どうでしょう。

スポンサードリンク


だってね。
ファーウェイの製品には
今後、米国製のアプリソフトなど供給しない!
と言っているのですから、そういうことでしょう。

とにかくも
香港のデモ騒動(逃亡犯条例の改正案に関して)を
含めて

トランプ政権が中国の動きを強くにがにがしく
見ていることは想像に難くないでしょう。

でも
一番の被害者は・・
ファーウェイの製品を購入したユーザーかもね。

今のままなら、少なからず
しばらく(さらに3か月、それ以上ある?)は
機能維持できそうですが、先はダメかと

そのように見えますからね。

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。