韓国への輸出規制の表現ではなく・・輸出管理の運用の見直しが適切!

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回も韓国にかかわる話

韓国への輸出規制の表現ではなく・・輸出管理の運用の見直しが適切!

・・です。

最近は同国へのフッ化水素などの『輸出制限』
『輸出規制』との表現で時間を持ちましたが

実際のところ、そうではないとのこと。

日本は韓国へ、フッ化ポリイミドなどの輸出規制へ! ただ、世間は淡々と受け止めか?

真にこの件で記事、文章を表したいのであれば
『輸出管理の運用の見直し』が適切!
と世耕経産相があらためてツイッターへ
投稿し示しています。

そもそも、今回の韓国への措置が向かう先・・
日本政府(経済産業省)が意図するものは
こうでしょう。

輸出対象品、要望品が、安全保障上
韓国に渡してよいかどうかを問うだけであり
その手順をほかの国並みにしたい
というだけでしょう。

ですから

何も韓国に対し、韓国が欲するものを渡さない!
削るとか、そんなことは言っていないのです。

ツイッター投稿を見れば、うなづくばかり
でしょう。

ということで、以後は情報の発信元に
より意識、沿った形で触れていきたいかと

今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。