ボルトン氏、韓国行った、防衛費要求した! 米韓の軍事同盟も近いうちに終焉か?

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回はこちら・・

ボルトン氏、韓国行った、防衛費要求した!米韓の軍事同盟も近いうちに終焉か?

・・です。

先日、米国のボルトン氏、韓国に行きました。
大統領補佐官のことね。

何やら、北朝鮮とのかかわりをどうするかなど
その関連のお話かと思えば

それだけではなく

韓国に向けて、防衛費の負担分アップの話題も
持ち込んでいた様子。

他に有志連合としての案件か、ホルムズ海峡への派兵云々も・・
※ 朝鮮日報にも出ていたよ。

しかもこれまでの5倍を上回る金額で・・

次期米韓防衛費負担分にかかる協定において
防衛費負担分50億ドル(およそ5400億円)
とのこと。
(30日の中央日報にあったよ。)

米国も思い切って、要求した感じ。
「一銭もまからん」
と受け取れる表現もあった様子。

non negotiable

もしかすると米国、これで韓国が

「そんなら、米国に守ってもらわなくて、いいや」

との声が上がるのを待っている?

そんな気もしますが、どうでしょう。
(僕が気にしても詮無きことですけど。)

何となーく、何となくですが、米国は
駐在韓米軍の引き揚げの口実を
探していいるかに見えますが
ご覧の方はどのように思われます?

ともあれ、本件から
少なくとも、米国は韓国とのかかわりにおいて
リスクを多く感じ取っていることは察しますし
不満も持っているのでしょう。

おそらく、米韓軍事同盟も、遠からず解消へ
向かうのではないでしょうか。
駐在韓米軍の撤退の形として・・ですよ。

となると
朝鮮半島から米軍の影が消えた際
ちょっと怖いシナリオは、北朝鮮が何かした際
それに韓国が関わった場合ですね。

米国は朝鮮半島へ躊躇なく
いろいろな面からあたるかもしれない
・・という点。

なぜなら、今、現状では、駐在韓米軍が
北朝鮮の人質になっているようにも映ります!
・・からね。

そのように見えませんか?

と、いろいろと頭の中をよぎりますが
これからもお隣の国を見ていきましょう。

合わせて、日本政府が危機意識を持っているか
どうかも・・ですね。

韓国から突如、「俺は日本へ逃げる!」
と韓国人が日本に渡りだしたら、大変!
でしょう。

しかも、韓国兵まで来たら、大混乱かもよ?

日本が日本であり続けるために、どうしたらよいか
・・と。

こうしたことも考える必要はありませんか?
と、オワリは問いかけとなりましたが
今回は以上となります。

お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。