朴槿恵元大統領の弾劾訴追容認、そして罷免から韓国はどうなる? さらに親北、親中、反米、反日に向かう?

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
朴槿恵大統領の弾劾訴追への韓国憲法裁判所
の判断に関して。

3月10日11:00過ぎから評決から票決へ移行し
た結果が告げられたようです。

結果は朴槿恵大統領への弾劾訴追容認へ決定!

要するに大統領罷免、そしてこれから60日以
内に新たな大統領を決める大統領選挙が行わ
れる
ことになるのです。

しかし、裁判官というか判事 8名全員が賛成
したとありますからね。

朴槿恵 罷免

朴槿恵大統領、いや前大統領を一顧だにする
ところはなかったのでしょうか。

確かにですね。
崔順実被告と関わったことはよくはなかった
でしょうけど。

まとめて一緒にして考えてしまうようなこと
なのか。
と思ってしまいますね。

基本的に、韓国の偉い法律の専門家が下した
結果ですからね。

1人の傍観者が言葉にしても仕方がないでし
ょうけど。

何か残念な気もします。
韓国内の数日前の世論調査では弾劾賛成が同
反対派の 3倍もあると言っていましたから。
想像の付くような結果でもありましたけど。

今後の韓国の行方はどうなるのでしょうね。
基本的にこれで大統領選挙は始まるのでしょ
う。

しかも、今は野党「共に民主党」の文在寅氏
が圧倒的に人気が高いと同時に、親北朝鮮的
な考え方を持つ方とも言われています。

特に、サードシステムの配置に関して、現在
の保守政権ほど熱心ではないともありますか
ら、今後の米国との関係も何やら怪しいもの
も感じますね。

また、日本との外相会談時の合意もやり直す
などと言っていますからね。

きっと、 5月の大統領選挙が終わると日韓関
係もさらにややこしくなりそうです。

ともかく、韓国の大統領選挙は韓国の憲法ど
おりに行われるならば5月9日(見込み)。
これからの注目ごとになりそうです。

今回も徒然にこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 板門店 南北会談
  2. 米韓演習 ウルチフリーダム
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。