第4次安倍第2次改造内閣、韓国から叩かれるなら上出来の布陣と見なせるかも?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク


ラビカリです。

今回はこちら

第4次安倍第2次改造内閣、韓国から叩かれるなら上出来の布陣と見なせるかも?

・・です。

本日、9月11日
第4次安倍第2次改造内閣が立ち上がります。

正直、個人的にはこの布陣について
よいのかどうか、わかりません。

いや、全般として見るならば
よい布陣とは思います。

しかし
選挙で選ばれた国会議員でありながら
育休を取ると公言した政治家が環境相に就任
ともあるので、少々複雑な思いで見ている次第。

ところで、話のフリ先は違いますが
どうしたわけか韓国の報道メディアが
今回の第4次安倍第2次改造内閣を対象にし
騒いでいる様子。

その話題はこちらから
(引用元は産経の記事)

内閣改造「極右性向の側近らを大挙重用」 韓国メディア
https://www.sankei.com/world/news/190911/wor1909110012-n1.html

極右なんて表現を使い
警戒心に満ち溢れた内容が展開へ。

そして、この記事の中で
さらに掘り下げた表現を拾うと

聯合ニュースの取り扱いとして
「安倍晋三首相が極右性向の側近らを大挙重用」

とあるわけです。

スポンサードリンク


どうでしょう。
一見、
「韓国、何を言っているのですか、ダメ」
と言いたくなりますが

しかし
それは韓国が警戒心をあらわにした!
と受け止めることもできるでしょう。

つまり
この改造内閣人事は出来がよい!
と言えるのではないか
と思うのです。

とにかく
これまで韓国にはさんざんと言うほど
煮え湯を飲まされ続けてきたわけですからね。

それに対応できる政府ができた!
(韓国が意識している)
と思われるわけで
日本人としてはとても歓迎すべき
と思うのですが、いかがでしょう。

 総理  安倍晋三
 副総理、財務、金融  麻生太郎
 総務  高市早苗
 法務  河井克行
 防衛  河野太郎
 外務  茂木敏充
 官房、拉致  菅義偉
 文部科学  萩生田光一
 厚生労働  加藤勝信
 農林水産  江藤拓
 経済産業  菅原一秀
 国土交通  赤羽一嘉
 環境  小泉進次郎
 復興  田中和徳
 国家公安、防災  武田良太
 1億総活躍、沖縄・北方  衛藤晟一
 科学技術  竹本直一
 経済再生、社会保障改革  西村康稔
 地方創生、規制改革  北村誠吾
 五輪、女性活躍  橋本聖子

※ 敬称略

こうしてポストと氏名を眺めると

きっと韓国の関心対象の筆頭は
防衛相と外務相かな。
と思えてきます。

結構センシティブなものがあるかと

また
経済産業相に対しても目を凝らしている。
・・でしょうね。

もしかしたら、菅原一秀氏はどんな人物?
なんて感じで見てたりして・・。

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。