北朝鮮に渡った藤本健二氏も捕まったのか?

この記事は2分で読めます

スポンサードリンク

ラビカリです。

今回はホントかウソか
真実か虚実か
思うところ、いろいろですが

北朝鮮に渡った藤本健二氏の所在が確認できない!
所在不明となっている様子。
6月ころから、「どこにいるのか?」状態らしい!

藤本健二氏は書籍も出しているので
ご承知の方は多いと思われますが
かつては北朝鮮の総書記であった故金正日氏の
料理人で名を馳せた人物。
※ 1982年から2001年

とにかく
北朝鮮の指導者クラス、金正恩氏などと
とても親密な関係を持つとされた方。

それが平壌でお店を開いている身ながら
どこにいるのかわからない状態とのこと。
※ 日本料理店『たかはし』

やはり、北朝鮮、わからないを通り越して
こわい存在、国家と思うばかり。

そして
頭に浮かぶは北朝鮮と手を結び
お金を渡して仲良くしたいという勢力がいる
・・ということ。

仲良くはいいんだけど、その前にすることがあるということ・・ね。拉致被害者の救出!

立憲民主党ほか野党と一部の自民党議員たち
(公明党も含まれますね。)
日朝国交正常化推進議員連盟のこと。

偉い国会議員の方たちを対象に
僭越ながら言葉を発しますが
どう見ても、こうした国会議員らは
「常軌を逸している」としか映りませんが
どうでしょう。

と、話は藤本健二氏から離れましたが
何とか、困難なこととは思いますが
日本政府はその所在確認に
尽力されんことを望むばかり。

それにしても北朝鮮関連はチェックしても
情報は少ないようですね。

ちなみに本件はツイッターで目に入れました。
ほかに、報道では朝日が触れていました。

あと、加えて、これは大事と思うこと。
日本は韓国と言い、北朝鮮と言い
朝鮮半島との絡みは断ち切れないようです。

何かね。
こうした話が出ると韓国の日本叩きの話題も
含めて・・

あちらに隷属しないと収まらない感じにも
映るのですよ。
日本はこれからどうなるのでしょうか。

ちょいと飛躍しすぎかな・・

ということで
今回はここまでとなります。
お付き合いいただき、ありがとうございました。
失礼します。

(オワリ)

追記 10日

5チャンネル見ると無事だった様子。
8日付で表されていました。
出自は『NKNews』・・かと

本当に無事ならよいですけどね。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。