YAHOOの検索窓から『文在寅 ぼっち』が一番上に出るのを見て・・

この記事は2分で読めます

ラビカリです。

今回は単純にYAHOOの検索窓を見て思うこと。
韓国の文在寅大統領に関して調べようと思い

『文在寅』

と入れると関連ワードとして
『ぼっち』が登場するのです。

しかも、一番最初に・・です。

※ YAHOOから引用、2019年6月29日15時過ぎ

そこで関連するツイッター投稿を探し
それを思わせる内容をみつけると
「ああ、こういうことか」
と見なせるものがいくつか

こちらは『文在寅』大統領夫人を見る
(各国首脳夫人の)姿勢が
「こんなんかな」と思うもの。

ただし
会話などのやり取りを聞いたわけではないので
本当のことはわかりません。

でもね・・
これらを目に入れると、真実云々はともかくも

「『文在寅』大統領は『ぼっちかな』」
との視点が写真・画像数の多少にかかわらず
人々に持たせるでしょう。

同時に「韓国、ちょっと変じゃないか」
との見なしも持たせるかもしれません。

別に、特段悪く言いたくはありません。

が・・極めつけの表現ながら
韓国、諸外国から距離を置かれている印象は
受けるのです。

そして、その背景を考えれば

たとえば
海自機へのレーダー照射に関して
韓国は日本に対し絶対謝ることなく

「その件あずかり知らぬ」
と言わんばかりの姿勢を持ち続けていること。

韓国、徹底して突っ張っている
と思われること。

これでは、信頼関係が喪失している
と見てもよいでしょう。
普通に考えれば・・

ですからね。
諸外国並びに各国首脳はこの点を
韓国のよろしくない点と見ている?!

もしかすると
文在寅大統領、世界の信を失っている?
・・かも

やっぱ
誠実な姿勢と歩み寄る謙虚さは必要でしょう。

今回はここまでとなります。
お付き合いいただきありがとうございました。

失礼します。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ムヒカ 来日
  2. 板門店 南北会談
  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

最近の投稿

スポンサードリンク



ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。