支持率の低い朴槿恵大統領の弾劾訴追案採決! 可・否決いずれであろうと韓国の迷走は避けられない?

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



新聞報道、朝のワイドショー等をつまみ食い
した程度の物言いですが、隣国のことゆえ
徒然ながら、今回も思うのです。

項 目

1 弾劾訴追案採決
2 韓国の迷走は続く?

スポンサードリンク

弾劾訴追案採決

韓国の朴槿恵大統領、支持率を見ると
何とも痛ましく見えてきます。

9日本日午後、朴槿恵大統領の弾劾訴追案に
対し、採決行為が行われるとのこと。

当然、韓国国会内での提出元は野党とアリ。

こうした事態に陥った背景は朴槿恵大統領と
親しいとされる韓国の富裕層代表格である
崔順実(チェスンシル)容疑者の件。

同容疑者が韓国の国事に介入した疑惑が発端!
・・と。

これによって、午後3時に野党の代表が弾劾
訴追案に関して必要な口上を述べたアト
投票行為に移るようです。

もっとも、その下準備は終わっている様子?

与党のセヌリ党の造反組が野党と歩調を
合わせれば可決される見込みともあります。

ともかくも、この採決によって可決されれば
朴槿恵大統領の職務は執行停止となるわけで
韓国にとってもその周辺国にとっても新たな
対応をとる必要が生まれるかもしれません。

もちろん、この場合は可決された場合。

ですが、それでもそのアトは憲法裁判所が
立ち上がり180日以内に罷免に関して判断を
行う期間があるとのこと。

韓国のややこしい時期は継続するのでしょう。

また、否決の場合、今までの韓国の国政上の
負の部分に関し、同大統領への免罪符的な
意味合いが強くなるかもしれません?

いろいろとその場合もデモ等生じるかも
しれないですね。

ですが、混乱を回避するために、一般的な
見方をすれば、否決された方が不必要な
指導者不在の期間を持たなくてよい
と思うのです。

まあ、韓国が決めることですから・・ね。

でも、ちょっと気になります。

ちなみに韓国の政党は大きくは4つあり
次のように表されることが多いようです。

韓国の政党

 与党  セヌリ党
 野党1  共に民主党
 野党2  国民の党
 野党3  正義党

「共に民主党」が強烈なようですね。

韓国の迷走は続く?

ともあれ、9日午後に向かい進むのです。
結局、韓国は何をしたいのでしょうか?

不思議ですね。

韓国の国防、経済等、ランダムに取り上げて
いくと、できるだけ国内で騒ぎ立てている
姿を見せない方がよいと思うのです。

ともかくも、韓国の人たちは憎ければ民草の
力で何が何でも引きずり降ろせ!との手法に
見えて仕方がないですね。

見方によっては、デモが社会不安を起こす
騒擾行為に思えてきます。

力づくで為政者を取り換える?
その様に見えることもアリ。

おこがましくも、民主主義を唱える見識は
持ちません。

ですが、それでもこの力づくでも
引き倒すとする民衆と野党の動きは
自ら民主主義を否定しているようにも
見えてくるのです。

こんなことを言ったら
韓国民からは反発を受ける?

しかし、韓国の国内では、今、サムソンは
スマホのギャラクシー関連で痛手を受け
販売もさほど良い状態でもないでしょう。

韓進の例もアリ、現代にしても問題アリに
見えますが、そうした経済界には政治の
安定が必要と思うのです。

どうなのでしょう。

国民個々人の生活に関わって来ると思うのです。

どこに向かって走りたい?
不思議ですね。

そして、北朝鮮から見れば好機到来とばかりに
韓国に揺さぶりをかけてくるのではないか?

何か悪さの企みをしても不思議はないでしょう。

ともかくも、今回弾劾訴追案の採決、否決に
なっても現状の尾は引くでしょう。

可決となれば、もっと悪くなるかもしれない?
そんな感じでとらえるところでしょうか。

それに、日本にとっても決して良いこと
ではない・・。

先ほどのサムソンは組み立て工場的な性格を
持つと聞きますから、日本も多くのスマホ等の
構成部品を輸出している?

そういうところもあるのでしょう。

韓国の反日行為と在日韓国人の犯罪行為に
対しては如何なものかという思いはあっても
完全に韓国と袂を断ち切ることはできない?

そのように見えますから、やはり隣国の安定!
これは大事でしょう。

それに、防衛に関する情報のやり取りでも
GSOMIAなるものが11月の話題にありました。
これも曖昧な形で放置もできないでしょう。

韓国の迷走、できるだけ小さいことを望みたい
ものです。

ということで、韓国の朴槿恵大統領の弾劾
訴追案の採決、これに徒然ながらも思うのです。

(オワリ)

追記 2016.12.9 17:30

弾劾訴追案 賛成多数可決!

韓国・・アト先考えずに動く民族に見えます。
失礼ながら・・。

これで、少なくとも180日近くは
世界からまともに対応してもらえない?

(追記オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。