【勇者ヨシヒコと導かれし7人】メレブ、ムラサキ、ダンジョーの組み合わせと重厚感あるゲストの登場にびっくり!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

ここ数日、深夜番組を見る機会が
続くのです。

今回はこれ。

勇者ヨシヒコと導かれし7人

いまだによくわからないタイトル。

連れはわかるよ!
と言っているのでわからない僕が
遅れているようです。

スポンサードリンク

ともかくも、このドラマ・・
まったく知らなかったわけではなく
連れが好きなせいか

前回のシリーズとしては
2作目から録画しているようで
時折視界に入ってくることは
あったのです。

どうも主演の山田孝之さんが
気に入っている・・ようです。

 ヨシヒコ  山田 孝之
 ムラサキ  木南 晴夏
 メレブ  ムロ ツヨシ
 ヒサ  岡本 あずさ
 仏  佐藤 二朗
 ダンジョー  宅麻  伸

徒然なるままに思うことを
連ねてみます。

山田孝之さんと言えば
どうしても頭にサッと出て来るのは
あの映画「のぼうの城」の時
大谷吉継の役をしていたことですね。

どちらかというとあのイメージが
『正』としてあるので
少しだけ・・
違和感がある姿に見えるのです。

ですが
落ち着いているようでもあり
何かおかしい(?)ヨシヒコ役も
ということなのでしょう。

・・公式Twitterを見ました。

ムラサキ役の木南晴夏さん。
こちらは可愛いイメージあります。

連れはいろいろ出ているよ!
と言いますが
残念ながら僕はやや不承知なのです。
木南さんには申し訳ないところ。

メレブ役のムロツヨシさん。

こちらは『空飛ぶ広報室』でも
見ましたし、他でも結構出ています。

あの独特のキャラクターは印象深い。

ヒサ役の岡本あずささん。

前作ではあまり印象はなかったのですが
このドラマを見てから濃くなりましたね。

『グッドパートナー 無敵の弁護士』

これ見てからヨシヒコを見た時
「ああ、この女優さん・・か」
・・という感じで思い出しました。

可愛い女優さんですね。

仏役の佐藤二朗さん。
こちらも連れの録画ドラマ等に
よく登場しています。

あの独特の語りが印象的です。

ただ、このドラマでの語りは
いったい何を目標に据えている?

わざと面白くないように語って
面白くしようとする手法でしょうか。

そこは、今もなぞというか不思議?

そして
ダンジョーの宅麻伸さん。

こちらも硬派から柔らかい分野まで
幅広くこなすベテラン・・。

最近の出演ドラマは
よくは知らないのですが
奥行きと幅のある俳優さんに見えます。

ちなみに覚えているドラマは
20年ぐらい前の『課長 島耕作』
他にも同名のドラマはあったようですが
宅麻伸さんの方が合っていた印象あり。

ところで
最近気が付いたのですが
このドラマ、ゲスト出演
結構重厚感ある俳優さんが多い様子。

例えば第2話では
片岡愛之助さん

ちょっとびっくりしましたね。

この俳優さん「こういう役柄もやるの?」
という感じです。

くだけた神様の役です。
これは「見た人だけにわかる!」
ということでしょう。

NHKの『真田丸』ではこちらも
大谷吉継の役です。

重厚感ありましたから。

何でもできる俳優さん・・でしょう。

そして
第3話では
渡辺いっけいさん

パッと頭に浮かぶのは
『ガリレオ』にて栗林宏美の役。

この俳優さんも
硬派から柔らかいものまで
柔軟性がある人には見えます。

でも
ヨシヒコに出るとは
ちょっとばかし予想外。

他にも第3話の最後で
ヒサが変身したら
中川翔子さんが代わりに登場。

このドラマ、なにやら隠し玉のように
ゲストが出て来るのかもしれません。

ということで
勇者ヨシヒコと導かれし7人

を見て思うところを導いてみました。

終わりに・・
アトで連れからドラクエ知らないと
ダメかもね。・・なるほど、知らん!

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. おんな城主 小野政次
  4. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。