ワカコ酒・・アニメは知ってる! そしてドラマも2016年もあるのです・・SEASON2? 主演はカラテの武田梨奈さん!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

お酒が好きな女性

今回は漫画本というかアニメからですね。
ちょっと、いや、かなり面白いと思うものを取り上げて
みます。

これ、コミックもなぜか持っているというか、集まって
きたのです。
ストーリーが短いから読みやすい!
それもあるかもしれません。

でも、お酒と食べ物を楽しむコンセプトがよいかと。

ということで、漫画、アニメ『ワカコ酒』のこと。
※ 原作は新久千映さん

ドラマもある!・・ワカコ酒!

漫画・アニメ『ワカコ酒』は知っていましたがドラマも
あるのです。
というか、最近見て知ったのです。
SEASON1、一年近く前に放送していた分。

こんな感じですよね。

酒呑みの舌を持つ26歳のOL、村崎ワカコが今宵も居場所を求めてさすらい「女ひとり酒」を楽しむのです。

お酒を伴うグルメの漫画、ではなくてドラマ。
吉田類さんの『酒場放浪記』の女性版でしょうか。
もう少し近い位置のものでは『孤独のグルメ』にお酒を
足した感じ。
これがあたっているかもしれません。

ただし、主役は女性。

ところで、ワカコ(村崎ワカコ)を演じるのは武田梨奈
さん。
あのカラテガールの女優さん。
確か、本当にカラテもたしなむということで、何か雑誌
に書かれていました。
琉球少林流空手道月心会の流れとか。

となるとコワモテではなく、ツワモノに見えてきます。
姿見はとてもかわいいけど。
それに身体は鍛えているでしょう。
だから「お酒も強い!」かと。

このドラマのキャッチフレーズはこちら

酒飲みの舌を持って生まれたがゆえに

・・から始まり

仕事を終えるとうまい酒とうまい肴を求めて女ひとり酒場をさすらう日々

とあるのですから、お酒は大きなポイントでしょう。
もしかするとお酒が好きな人の加減を推し量る!
リトマス試験紙のようなドラマかもしれません。

さらにドラマに触れてみると「酒場をさすらう日々」と
いかにも放蕩のようで刺激的な言葉が表れます。
続いてその言葉の前には。
「うまい酒とうまい肴を求めて」とありまして。
これはどこかで聞いたような言い回しですよね。

吉田類さんの『酒場放浪記』でしょうか?
お酒に関わるものは何かと共通項ありかもしれません。

スポンサードリンク

『女一人飲み』なのです

また、このドラマ光るところはここ。

女一人

これはポイントでしょう。

そして、興味を引くお店があります。
行きつけの店と語る「逢楽(あらく)」。
SEASON1でも、ドラマの主要なポジションを占めていた
ように見えますが、SEASON2でも同様に要所を押さえる
形で登場するのでしょう。
何かと期待させてくれます。

なお、SEASON2の第一夜のお品書きを見ました。
こうなっていますね。

『外飲みの王道、アジフライ』

アジフライはいいですね。
熱々であげたものをビールで流し込むと最高でしょう。
唐突ながらもここで思いつくことは、アジフライに何を
つけて食べるのか?
ちょっと興味を覚えます。

ソース、しょうゆ、マヨネーズ、滅多に見ないけど。
ポン酢とかも、他はタルタルソースなどと思いつつ予告
を見ると、ソースとしょうゆの半分ずつ。

いろいろと試したく見えながらも、味覚は一般的に映り
ます。
基本おいしければ、好みでよいのでしょう。

予告画像を見ると、しっかりほおばってビールでグイ。

とにかく、漫画のワカコは当然ながら、演じる武田梨奈
さんも予告を見る限り。
かなりいけそうです。

何と言っても語録でこれがありますから。

酒と料理がぴったりと合わさった刹那、全身が高揚感に包まれた彼女の口からは思わず「ぷしゅー」と吐息が漏れる

かなりの女呑兵衛でしょう。
このドラマ結構はまりそうです。

1月8日の第1夜をちょいと楽しみに。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 内野聖陽 家康
  2. 世相 雑学
  3. 世相 雑学
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。