2016年12月はスターウォーズ・・スピンオフ映画で『ローグ・ワン(Rogue One)』 宇宙へ繰り出す反乱軍のストーリー?

この記事は3分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



スターウォーズで、新作を見つけました。
いろいろと想像が膨らみます。

項 目

1 スターウォーズ・・スピンオフ映画
2 ハン・ソロがカメオで登場

スポンサードリンク

スターウォーズ・・スピンオフ映画

今回は好きな映画の一つ、スターウォーズに
関するもの。

何かと言えば、スターウォーズのスピンオフ
映画が今年の年末に公開されるのです。

スピンオフ
枝番、副次的なもの

Twitterを眺めるとタイトルはこういうもの。

ローグ・ワン(Rogue One)

気が早いなあ!という気もしますが
エポソード7も昨年の3月ぐらいに話に
挙がっていましたからね。

こういうもの流れなのでしょう。

ところで、「ローグ・ワン」はエピソード4
それより以前、しかも直前の時代を描く
ストーリーとありますね。

《スタウォーズ一覧》

エピソード1

 ファントム・メナス
 1999年

エピソード2

 クローンの攻撃
 2002年

エピソード3

 シスの復讐
 2005年

エピソード4

 新たなる希望
 1978年

エピソード5

 帝国の逆襲
 1980年

エピソード6

 ジェダイの帰還
 1983年

エピソード4は米国では1977年に上映。
日本より1年早かったのです。
エピソード6は最初は『ジェダイの復讐』
と呼ばれていました。

エピソード7

 フォースの覚醒
 2015年

今回は帝国軍に抗う反乱軍を描くようです。
おそらくはエピソード4へ繋がる俳優さんは
はいないでしょう・・ね。

なぜなら、残念なことにエピソード4の
出演者は年齢を数え過ぎ?

若返れない?

ですから、勇敢に壮絶な最後を遂げて
エピソード4につながるものと勝手に
決め付けています。

でも、オビワンは年齢的に合うかも。

あっ!ダースベイダーも描けますね。
ダースベイダーを中心に描くのかな?

そして、映像・・ビジュアルに訴えるものは
すごいかも?

ともかくも、1977年のエピソード4とは隔世の
感があることでしょう。

このあたりも楽しみかもしれません。

反乱軍の誕生のようです。

ハン・ソロがカメオで登場

ところで、ハン・ソロがカメオで登場する
という話もあるとのこと。

カメオ出演
ストーリーに関係のある人物をチョイ役出演

どういう形でしょうね。
過去をふり返るような形でエピソード7の
老いたハン・ソロが思い出話を語るところで
登場するのか?

もしくは、とても若い似た俳優さんが出演
するのでしょうか・・であれば面白いかも!

アトの方っぽい・・ですね。

若い俳優さんが選択肢に挙がっている様子。

まだ、12月まで夏を挟んで時間があります。
いろいろと伝わってくるものを楽しみに
したいものです。

なお、エピソード7 続編のエピソード8の
公開は2017年12月15日に延期されたとのこと。

こちらは2017年の夏の予定でしたが
結果として7ヶ月ほど遅れるようになった
みたいですね。

ということはここ数年、年末になると劇場で
スターウォーズに出会えそうです。

エピソード8の出演者の主だったメンバーは
変更なしのようです。

 【レイ】
 デイジー・リドリー
 (Daisy Ridley)
 【フィン】
 ジョン・ボイエガ
 (John Boyega)
 【カイロ・レン】
 アダム・ドライバー
 (Adam Driver)
 【ポー・ダメロン】
 オスカー・アイザック
 (Oscar Isaac)

その他にもこういうものもアリ。
エピソード9の公開は2019年5月24日
とあるのです。

うわーッ!という感じでしょう。
まだ、だいぶ先の話ですけどね。

(オワリ)

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 世相 雑学
  2. 世相 雑学
  3. IQ246 織田裕二
  4. 孤独のグルメ ジンギスカン
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。