『スターウォーズ』のエピソード7『フォースの覚醒』のBB-8を手にしてみた!

この記事は1分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク



オモチャのBB-8

予告のBB-8がメカの象徴のように感じたのです。
ですから欲しくなりました。

スターウォーズ BB-8

これっていったい何者なのか。
じーっと見ながら、どうやらこんな感じです。

レジスタンス組織のパイロット
ポーダメロンに仕える!
という忠実な球形アストロメク・ドロイド。

これはスターシップの修理を行う
整備用ドロイドのようです。

自らいろいろと修理道具を持ち歩くようです。

また、スターウォーズの物知り博士に聞くと
スターファイターは副操縦士として
アストロメク・ドロイドを使っていた。

まあ、そういうことだそうです。

なんでもアストロメク・ドロイドは
宇宙空間にむき出しの状態で
スターファイターのソケットにはまり
そのまま修理や、ワープ航法の
計算をする優れもののようです。

すごいですね。

ともかく、R2-D2と同じドロイド。
ロボット・・これは間違いないようです。

スターウォーズ BB-8

ところで、ポー・ダメロンは誰か?
ということですが、こういう人です。

反乱同盟軍のXウイングのパイロット
BB-8とはとても仲がよい仲間。

スターウォーズ BB-8

ともあれ、おもちゃのBB-8は活字に疲れたら
片手でいじれるので癒しになるかもしれません。

よく見ると made in vietnam。

ベトナムもスターウォーズと関わりが深そう?

スターウォーズ BB-8

これがきっかけでラジコンタイプにも手を出す
のです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. スターウォーズ ストームトルーパー
  2. 電気グルーヴ ピエール瀧
  3. 直虎 最終回
  4. おんな城主 小野政次
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。