史上最年少棋士の藤井聡太四段に関して! 大竹まことさんの「誰かシメてやれ」の言葉を思う! 粗暴に見えるだけ!

この記事は1分で読めます

スポンサードリンク



こんにちは。
今回も徒然に思うことです。
大竹まことさんの「誰かシメてやれ」の言葉に関
して。

まあ、何でしょうね。
この方のキャラ。売りの姿なんでしょうけど。
若い人が伸びていく姿を見せているのに、それを
阻むような表現はあまり「よろしく」はなかった
かもね。

これって、この番組27日に放送されたTOKYO MX
「バラいろダンディ」に出演してのできごと。

もう多くの人が知っている将棋の史上最年少棋士。
藤井聡太四段のこと。
しかも、中学 3年生、14歳です。
本当にすごい。

そこで、この藤井聡太四段が公式戦29連勝を遂げ
たことに関して。
大竹まことさんの感想に含まれていたものです。

ほかに、いろいろな伝聞を拾い集めると、確かに
この「誰かシメてやれ」の言葉の前にも激しいも
のがあります。

「77歳の爺さんが、14歳のガキに『どうもすいま
せん』ってあり得ないだろ。ルールを変えなきゃ
ダメ。勝っても若者なんだから『戦わせていただ
きまして、ありがとうございました』って若いヤ
ツが言わなきゃ」・・。

でもね。
「誰かシメてやれ」の言葉もそうだけど。
そこまで言う必要はなかったかも。

何でもそうだと思うのですが、ここで言う礼儀が
必要としても、やはり実力は大事でしょう。
力あっての話ですからね。

それにテレビ番組の構成上の放言とは言え、一応
公共の電波でしょうから。
若い人の芽を摘むような誹謗中傷じみた表現、言
葉は控えた方がよいかもしれません。

それにね。
大竹さんの傍には若い人が寄りませんよ。
これではね。

このことはテレビ番組制作側にも言えることでし
ょうけど。

大竹まこと 誰かシメてやれ

今回も徒然ながらこのように思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. ルパン三世 峰不二子
  2. 世相 雑学
  3. キャプテンファズマ スターウォーズ
  4. 真田 忍城
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

現在、代替わりして一年半
(令和元年7月1日現在)
試行錯誤を経て現在の姿に落ち着いています

そして
管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛
毎日何かに興味を持ち
「これは」と思うことに目を向けております。

基本、日々のできごとから
● 感じたこと
● 受け止めたこと
● 思うこと
・・を「雑学」的に言葉にし、何か残せるもの
お役に立つ形があれば、と日々あたっていますので
お寄りいただければ幸いです。

よろしくお願いします。