【SHISHAMO】のCDが来てから「明日も」を毎日聞くけど! Mステでも見たけど、これホントいいね!

この記事は2分で読めます


世相 雑談

スポンサードリンク

ししゃも・・SHISHAMO

・・これいいね

今回は以前触れたししゃもに触れてみます。
CDが来たのです。
どうしても欲しくなって、僕用にということで取り寄せました。、

これね「SHISHAMO 4」のCD。

SHISHAMO Mステ

一回気に入ると、結構はまってしまうのですよ。

毎日聞いています、少々偏り傾向が強いかもしれませんが、しようがないのです。
「よいな」と思ったのですから。

ほかに挙げるならこれでしょうか、『きっとあの漫画のせい』。
これも独特な感じを受けますけど、よいですよね。

そして、いろいろ聞いているうちに、今まで知らなかったことも耳に入ってくるのです。
連れが横でワイワイ言いますからね。

インディーズバンドで既に武道館でも演奏しているとか・・ね。
すごいと思いつつ、インディーズバンドだからできたのか、どうか?
そこはよくわからないけど、もう一度、すごいと言いましょう。

ともかくも、ちょっと、このバンドグループを振り返ってみますと。
きっかけは2月の下旬に連れがCDで聞いてて、また「Mステに出てるよ」と教えてくれたことから・・デス。

特に録画は、ほぼ毎日見ているよね。
何だろう。
それほど、というか、基本、音楽番組は見ないのだけど
このグループは見てしまうよね。
不思議。

それで、まあ、当たり前かもしれませんが、回数を重ねると気が付くことも生まれてきます。
まず、10代の女性、それも女の子に人気があるのでしょう。
そのように見えるということ。

そして、カメラが指向する先は宮崎朝子さん。
当然と言えば当然かもしれませんが、あらためて、そう思う次第。
おそらくは、作詞・作曲を行い、ギター、ボーカル担当ですから、そのマルチさもあって映る回数も多いのでしょう。

さらに映像を見ながら、また一つ、気が付くのです、
CDのジャケットの写真画像より、絶対Mスタで笑った顔がよいとね。

『SHISHAMO 4』の画像も悪くはないけど、Mステ時の方が柔らかい雰囲気があって、よい感じでしょう。

CDジャケットの時は寝不足かな?(失礼?)
まあ、そんなことを頭に浮かべながら、見つつ聞いているわけです。

また、話を進めると、ベースの松岡彩さん、この方も Mステの際は、とても楽し気、にこやか。
やっぱ、笑った顔がよいよね。

ところで、「余計なことを言わないで」と言われそうですが、CDジャケットの髪型は違うようです。
もう一度、やっぱ、こちらの場合もMスタの方がよいよね。
と、さりげなく。
でも、20歳過ぎで堂々と演奏するのだから、とにかく、すごいのですよ。

そして、ドラム吉川美冴貴さん。
うーん。この方はですね。
先の二人とは、また違ったカッコよさがあります。

ドラム担当という面もあるのでしょうけど、なんともワイルドな感じでカッコイイよね。

あのドラムの叩き方の手法はよくあるパターンなのかどうか、それはわかりませんけど。
厭きないですね。
何度も見たくなるドラムの扱いです。

実際、何度も見ていますよ。

ともかくも、つい二週間前に知ったバンドですけど。
はまっている次第。

特に「明日も」の歌詞がホント、よいよね。

「痛いけど走った 苦しいけど走った」
「明日が変わるかは わからないけど」

「痛いけど走った 苦しいけど走った」
「報われるなんか 分からないけど」

「昨日の自分を褒めながら」
「今日をひたすらに走ればいい」

何度も、言ってしまいますが、この部分は響くと思いますよ。
これ以外、上手い言葉が続かないのですが、とにかく、よいのです。

なんかね、年齢を忘れさせてくれます。

ということで、この三人の女性バンドに対し、いまだ関心の熱、冷めやらず!
期待するよね。

今回もこんな感じで、映像見ながらチョイ思うのです。

(オワリ)

スポンサードリンク

世相 雑談

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. アニメ ガルパン
  2. 香取慎吾 家族ノカタチ
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ブログの早見カテゴリー

お知らせ並びに管理人挨拶

最初に唐突ながら、このブログ、日本語が難解というか。立ち上がり制限時間を設けての出発でありましたので、試行錯誤も加わり、お越しいただいた皆様方にはご不便おかけしたこととお詫びするところです。ですが、ようやく十分時間をもってあたれることとなりました。ですので、完全読解の日本語で皆様にお目にかかれると思います。(本来、そうあるべきですが、成熟が遅すぎました。m(__)m)実際は、まだまだ、完治とはなりませんが、日々前進しておりますので、是非とも、お寄りいただければと存じます。よろしくお願いします。

また、管理者は諸事全般にわたり好奇心だけは旺盛、毎日何かに興味を持ち、これはと思うことに目を向けております。基本、日々のできごとから、感じたこと。受け止めたこと。思うことを「雑学」的に言葉にしています。そして、その中で何か残せるもの、お役に立つ形をがあればと日々模索のところです。